ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
でかける夏休み。
まずは関西。
こだま号で、のんびり京都まで。
で、近鉄電車に乗り換えて、奈良は飛鳥へ。
DSC_0890.jpg

石舞台古墳。
何度か来たことはあったはずなのに、
今回みた石舞台は、これまでより大きく、
迫力がすごく感じました。
不思議な感覚。

で、岡寺さんに参って、奈良へ。
なら燈花会という夕方からのイベントを楽しみに。
興福寺さんの景色をみつつ休憩。
IMG_20170811_165143_535.jpg
してみたものの、全然陽が落ちない。
灼熱の飛鳥を回ってきた結果、HPは20くらい。
燈花会を楽しむ自信がなくなってきたので、
後ろ髪を引かれつつ1日目を終了。

2日目は京都。
毎年恒例にしている下鴨神社さんの納涼古本まつりへ。
さまざまな本の世界にもぐって、
こんなにも知らない本がまだまだあると知って、
途方に暮れるのと、わくわくが広がるのとで、夢中。
この感覚が楽しくて、この場所に何度も来てしまいます。
あと、糺の森が単純に好きです。

いい感じのところで切り上げて次へ。
ずっと気になっていたCDを探しに。
東京のどこかのレコード屋さんにも置いてあると知って、
探しに行ったけれども、そのレコード屋さん自体を
見つけられなかったので、せっかくならば京都で。
と思って、お店へ。ホホホ座さんというトコロ。
お店は見つかったものの、肝心のCDが完売とのこと。
近くにまだ取り扱いがあるかもしれないと教えてくれたので、
100000tアローントコというトコロ。で、ありました!
ヒャッホイです。それ以外ないくらいの喜び。
だけれども、京都の路上で飛び上がったりしていられないので、
ふにふにした感じで、観光再開。笑。

有頂天家族」でずっと気になっていた六道珍皇寺さんへ。
DSC_0900.jpg
井戸に蛙がいないことを確認したかったのだけれども、
そもそも井戸に近づくことはできませんでした。泣。
小窓みたいなところからコッソリのぞくスタイルで、
井戸を遠くに見て、終了。
(詳しくは有頂天家族を読んでください。ゼヒ。)

やりたいと思っていたことを全部達成できたので、
これにて終了。満足。

でかけるっていいよねぇ。

おわり。


ちなみに念願叶って手にしたCDは、
Turntable Films 谷さんのソロです。


めっちゃいい。



ほんとうにおわり。
スポンサーサイト
セイカツノキロク。
更新する要素がなくて、空白が続いているので、
とりあえずの感じで、生活の記録。

今日から夏休み。
起きて、テレビで高校野球。
5対1くらいのところ、7回。
先攻の方が負けてる。
あっというまに、9回。表。ツーアウト。
からの連打で逆転。
続いて、9回ウラ。ツーアウト。
1塁3塁。あと一本が。
でない。ゲームセット。劇的。
この感じが高校野球っぽいな。っていうのと、
この感じは夏休みっぽいや。が共存。

それを思い出した後は、帰省の準備。
お土産タスク。
小さい子からリクエストがきていたので、その捜索に。
が、なかなかみつからない。
もう別のものでゆるしてもらおうかと、
あきらめたくなったところで、
ようやく発見。安心。
思っていたよりか、かさばって、さらに重かったので、
帰宅。
それにしても、おもちゃとかじゃなくて、タオルという
消耗品を希望するって、一体どんな感覚なのか。
こどもは不思議。

その移動中はここ最近読んでいる本に夢中。
終盤だったので、重たいお土産荷物を
何度も持ち替えつつ、とりあえず読み進めて、終了。
上下巻の本で、ここしばらくかかっていたのだけれども、
そのどちらにも、一字ずつ誤字を見つけてしまって、
なんだかもやもやした読書時間でした。
がんばれ、校閲。


それから、米津さんが「割とうたっています」と、
お知らせしてくれた曲を聴いて過ごした夏休み1日目。




明日から出かけます。
本気出します。


おわり。

サイダガメジャーデビュー!!!
オドロキの「CIDER LABO Vol.4」からおよそ2か月。

ついにこの日がやってきました。
サイダーガールメジャーデビュー。
それを記念したイベント、「ぼくらのサイダーウォーズ2」へ。
行ってきました。

開演を待つ会場で
ストレイテナーの「ROCKSTEADY」が鳴って、
この世代にもテナーが!って若干エモくなったりしつつ、
はじまり。

群青。
オーバードライブ。

で、いくつかやって、
デビューシングルのカップリング2曲を
立て続けに。
CDで聴いていて、「光って」がなんだか
どうにも好きだったので、聴けてうれしかったです。
音源とは若干違う印象。
また次に聴くことができたら、
もっと違う印象になっているんだろうな。とも。

それからメンバーからコメント。
ベースのフジムラ氏は、
25歳の誕生日までにデビューできなかったら、
別の道に進むことを決めていたそうで、
それがまさかの昨日!(7月25日)で、
本人曰く、昨日はフラゲ日で、CDは世に出ていたから、
セーフ。とのことでした。笑。
劇的。笑。

ほいで、3年前にはじめてライブをした時の映像を
みんなでみて、やせてたね。とか、MC上達しないね。とか、
ほほえましいやりとりがあって、演奏再開。

どの曲をとっても、しっかり楽しくて、
このバンドの音楽すきだわーって、
ちゃんと思える内容でした。
最後は「エバーグリーン」でおしまい。

アンコールで演奏してくれた、
アレンジバージョンの「寝ぐせ」が素晴らしかったです。


これからはじまり。楽しみです。
たくさんの人に聴いてもらえるバンドになるといいな。と。

そんな風。





おわり。





世界のどこかで。
世界のどこかで起こっているコトを知るために、
今年も「世界報道写真展」へ。
Fotor_149949892867416.jpg


今回の大賞は、
駐トルコ・ロシア大使が射殺された事件を捉えた写真。
ニュース映像で見たときを覚えていて、
鮮烈な印象だったのだけれども、
写真をみて改めて"思い出した"感覚がありました。

それがなんだかとてもショックでした。
忘れてしまっているコト、
記憶から遠くなってしまっているコトが。
うまく表現できないんだけれども。

それからいくつもの作品をみてまわって、
どうしてこんなことになってしまうのかとか、
このひとが、このひとたちがなにをしたのか、とか、
敵意とか、憎悪とかの感情について、とかを考えて、
ぐむむ。となってみたり、
仮に今じぶんが、ドゥルルルルっと、
この写真の世界に入り込んだとしたら、
どういれるだろうかとか、
きっとなにもできずにしんでしまうのだろうなとか、
なかなかにしんどい感覚に見舞われました。

だけれども、見ないよりは、見ることができて、
知ることができて、よかったな。とも。

目をつぶったままではいられないし、
もうそういえるくらいな年齢だろうとも思えたし、
なんというか、
きちんと、さまざまを知っていきたいと、
考えていきたいなと。



それにしても、しんどかった。

世界で起こっているコトだ。


おわり。


in fantasia ツアーファイナル‼
アルバム「fantasia」が4月に発売されてから幾星霜。
待ちくたびれて、夏が来る。
それくらいに待っていました。
LAMP IN TERRENさんのツアー"in fantasia"ツアーファイナルへ。

スペシャアプリで配信されるとの予告が
ありつつ、でも私にとっては、最初で最後の"in fantasia"なので、
とにかく、いつもどおり、目の前のライブを楽しもう。と。

で、開演。
大さんの気負いがすごい。
音が、歌詞が、とぶ。。。
チカラのは入りようがすごい。
そして、とぶ。だいぶ。笑。

で、最初のMCで、ガチガチ感を発表。笑。
手が震えてるようにもみえました。
気のせいかもしれないけれど。
ライブ配信の存在がかなりプレッシャーになっていた
感じでした。たぶん。

それでも、曲をすすめていくうちに、
メンバーのMCで笑ったりするうちに、
どうにか取り戻してきた感じがして、
そこからの巻き返しは、さすがでした。

めちゃくちゃ楽しかった。
「heartbeat」が素敵でした。
大好きな「とある日木漏れ陽より」や
「multivers」がうれしかったです。

「地球儀」の間奏、ギターの真ちゃんの見せ場で、
大さんがフロアに降りることで、
(意図的ではないにせよ)
その見せ場を華麗にかっさらっていったところが、
ハイライト。笑。
すごいシーンみたな。って。

あとは、ぱらっちのMCがおもしろかったのと、
あいかわらず健仁さんが客席にとばしてくれる
笑顔がさわやかでした。雑。笑。

秋からのツアーも発表されてたので、
また来ます。

いい夜になりました。最高。





素敵なバンドなんだ。
みんなに聴いてほしいんだ。
素敵なバンドなんだよ。


おしまい。





copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.