ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
サッカーばっかり。
続き。
アルゼンチンのメッシ頼み一辺倒みたいな試合運びが
なんとなくどうなんかな。と思ってみたり、
アイスランドがアルゼンチンに追いつく展開が夢あるなって
思ってみたり、
ナイジェリアのゴール前の展開があと一歩うまく進まないから、
かたくクロアチアの勝利になってしまったなと思ってみたり。

それからドイツメキシコは、
躍動するメキシコの選手たちをみていると
応援したくなっちゃうな。と思ってみたり、
時間が進むにつれチュニジアの動きが
みるみるよくなっていって、とてもおもしろかったけれど、
イングランドの強さは安定だな。とかも。
チュニジアの先発キーパーが怪我で交代してしまう前に
素晴らしいセーブを連発していたので、それがなければ。とか
思ってみたりみなかったりしました。もしものない世界で。

さていよいよ日本の試合。
うれしい気分で眠りたいですね。


おわり。
スポンサーサイト
4年に1度。
おそらく4年前も似たようなキロクをしていると思うけれど、
それでも。

ワールドカップ2018。はじまり。

ロシアサウジアラビアの開幕戦は、
前半ロシアの2得点を見て、
後半は、まどろみながら、4点目まで。
寝落ちた翌日のニュースで5-0を知りました。笑。

ほいで、見逃せないスペインポルトガル。
1個1個のプレーはもちろん、ゴールシーンが
あまりに強烈で、朝方に何度も歓声をあげたり、
アタマを抱えたりしました。
(近所迷惑にならない程度の音量で。)
あとは、やっぱり得点を取るゲームなんだよな。って、
再確認。
最近の日本代表の試合を見ているときには気付けなかった。
エリア近くでボールを持ったらまず、ゴール。
その意識があらゆる局面でありました。
スペインポルトガルの試合では。

で、まさかの休日出勤を経てのフランスオーストラリア。
このあとはアルゼンチンアイルランド。
ペルーデンマークは起きていられる自信がないけれど、
クロアチアナイジェリアは、キニナル。

蓄積した眠気や疲労とたたかいつつ、素晴らしい試合を
たくさんみたいと思います。


何試合みれるかな。
ワクワクがすごいよ。




おわり。







スタジアムに行く。
ちょっと前くらいから、どうにも
サッカーをスタジアムで観たい!という気分がキテいて、
その気持ちがカナリたかまっていたので、
行ってきました!味の素スタジアムへ。

強い鹿島が好きなのだけれども、鹿島は遠い。
東京に住んでいるし、好きな選手もいて、
こっそり(笑)応援するくらいには、好きなFC東京。
そのホームの試合へ。
相手はセレッソ大阪。事前に調べると上位に位置していて、
なかなか難しい試合なのかな。なんて予想。
それでもとりあえず行く。

キックオフ1時間くらい前に到着。
自由席はなかなかに混雑していて、端っこの方の席へ。
ビジターエリアの逆側の角っこあたり。
Fotor_15049492622385.jpg


で、スタメン発表で気付きました。
あれ、知っている選手たくさんいたはずなのに、
あんまりいない。選ばれていない。
ムム。あれ。みんな怪我してるわ。と。

これはなかなかすごいタイミングに
来ちゃったかな。と思わずにはいられなかったけれども、
目の前でサッカー見れる!のうれしさもあったので、
トントン。

で、はじまり。

あれ。ボールつながらない。東京。
連携なくない?
パスミスだとか足元のミスだとか多くない?
え、これふつうかな?
代表戦ばっかりみてたからそう見えちゃうのかな?
にしても。あれ。って思ってたら、
何がどうなったかわからんあいだに失点。
たまにチャンスが来てワー!!!ってなっても、
あとワンテンポちがう。みたいな風でおしい。

前半の終わり際、華麗にパスを回されて、
綺麗なかたちで柿谷選手のゴール。
えぇー。

後半開始すぐは前線から詰めていってチャンスっぽいものが
つくれたのだけれども、最後が決まらん。
それでも選手交代で入った選手によって何とか得点!
2-1ならまだ希望あるー!って見てたのだけれども、
再三チャンスを作るのはセレッソ。
そして気づいたのは、東京のCBなかなかまずいな。ってコト。
あと中盤のサイドの人のポジショニング的なところ、
動きのところがまずいかもな。ってコト。
サイドはともかくCBのまずさは当たってたみたいで、
速攻された対応ができずにゴール前でファウル。
PK献上。ムムム。

前線に前田遼一選手を入れる交代。
もうゴール前にボールほうり込んでいくパターンに
するしか選択ないよなってわかるのだけれども、
そこまでも行けない。

ほいで、また失点。華麗に失点。


試合終了。




あぁ残念。
だけれども、目の前でサッカー見れたのはめちゃくちゃ楽しかったので、
これに懲りずにまた来ようと思いました。

ほんとう、おもしろかった。
こんなにもボコボコに負けた試合でこんなにも
楽しめたのなら、勝つ試合の時はどんなだろう。と思います。


またいつか!


おわりー。


さいたまでサッカー!
っというコトで。
昨年の11月以来にスタジアムへ行ってきました!

なんとなく、今季はFC東京を応援してみよう!と思っていて、
順位的にも面白そうな、FC東京対川崎フロンターレを観に、
味の素スタジアムへ行こうかと考えていたはずなのに、
結果、さいたまスタジアムへ向かっていました。

人生は曲がり角で溢れています。笑。


で、11月と同じく、浦和レッズ対ガンバ大阪。です。
今回もココロモチはガンバ。

だったのですが。
キックオフからどうも勢いが、リズムが、ない。
ガンバだけならともかく、レッズも。そう。

なんだかなーっという。前半。

一緒に行ったレッズファンのコメント的には、
カウンターサッカータイプのガンバに仕事をさせなかった、
レッズがよかったのだ。と。
宇佐美選手もパトリック選手も、ほとんどボールを持てなかったでしょう。と。

「へぇー。」っと反応して終了。笑。

で、後半。

晴天の午後2時キックオフだったからかどうか、
後半途中で両チームとも選手交代が活発に。


そのうちレッズの交代起用選手がリズムを作り出し、
勢いのまま、レッズが得点。

その後も同じような形で崩され、失点の危機が続くガンバ。
ゴール前での連携ミスみたいなケースがたくさんあったおかげで、
追加点はありませんでしたが、なんともなぁ!っという試合でした。

ガンバの決定機は遠藤選手のフリーキックと
もう1シーンくらいだったような気がします。
残念。



でもやっぱり、スタジアムでみると試合がおもしろい。

次は、応援してみようと思っている東京戦に、
今度こそは、曲がり角を曲がらずに、まっすぐ行こうと思っています。笑。



気を付けていたのに、まんまと日焼けしちゃった、
連休のはじまりの1日。



おわり。



久しぶりにサッカー!!さいたまで。
っというコトで、行ってきました!
埼玉スタジアムです。Jリーグです。

浦和レッズ対ガンバ大阪戦。
1位と2位。勝ち点差5。レッズが勝てば優勝。

満員、真っ赤なスタジアム。

座った席は、レッズサポ・ガンバサポが交錯する
遠目の。見晴らしのいいザ席。


前半は拮抗。
遠藤選手のひとプレーに、巧みさを見たり、
レッズの選手のゴール前のプレーにやきもきしたり。

あっという間の45分。
0-0。で終了。
そして後半。

ホーム、レッズが押すような展開。とも言い切れない、
行ったり来たり。
いや、少しガンバの勢いが見えるような。かな。

20分を過ぎ、両チームの選手交代も頻繁に。

チャンスを作りながらも、「惜しい!」と、
観客席のどよめきが響くフィニッシュの連続。

そんな中、ガンバのカウンター発動。
交代選手がナント!ゴール!
レッズサポ・ガンバサポが交錯するザ席では、
喜びと悲鳴が交錯。笑。

私は、なんだか喜んでいました。
(遠藤選手が好きだからかも?笑。)

それから、前のめりなレッズですが、焦りかどうか、
ポゼッションは、ガンバ。

残り時間も少なくなり、ロスタイム。
さらにレッズが前がかりになったシーンで、
まさかの。
1点目と似たような流れの追加点。

後半ロスタイムの追加点で、ガンバサポは沸きました。
狂喜乱舞の"狂"を除いたようなテンションで。

そのまま試合終了。

1位と2位の勝ち点差を2と縮めて、残り2試合。
おもしろそうです。笑。




スタジアムで観る試合は楽しいですね。
観に行きましょう。

そんな風。


おしまい。




copyright © 2018 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.