ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
MONOEYES東京公演!
アルバム「Dim The Lights」発売から、
楽しみに、タノシミに、たのしみに待っていた、今日。

開演前のアナウンスで、
DVD用の撮影カメラが入ります。と。
オォォー!!えぇー!みたいな声。
はじまりをまつ会場の熱気はさらに上昇。

その空気で始まったステージは、
あっという間に沸騰。圧縮。ギュウギュウ。
めっちゃ楽しい!けど酸素足りない。
あと体力もたりない。笑。

カメラが入っているけれども、いつも通りやろう!
という細美さんの声で、また沸く。

次々に曲たち。
そして「Two Little Fishes」では、
大好きなともだちがきてるよ!と、
TOSHI-LOWさん登場!まじか!がすごい。
曲おわりで、この曲のきっかけともなったような
エピソードを。
酔っぱらったTOSHI-LOWさんが、
バーのグラスを割って回って、
細美さんが止めに入っても、認識されなかったとか。
壮絶。笑。

そこから先も、ずっと楽しい。
こんなにも楽しいかね。みたいな時間がずっと。
スコットさんの曲もたくさん。
めっちゃ好き。

映像作品では収録"できない"だろうな。的な
MCも。これもいつも通り?笑。

MCの度に、細美さんが、
おもしろいなー。って言うのがなんだかどうにも
うれしくて、みんなで、全部で、素晴らしいな。と。

曲についての詳細がないのは、
もうどこをどう切り取っても、"楽しい"しかなかったからです。


ライブおわりヘトヘトなんだけれども、
ずっとその"楽しい"が残っていて、
びしょびしょで汗だくでかえる電車の中で、
さまざまなシーンが再生されて、
さっきのライブにもう一回、今から行きたいな。って
思ってしまっていました。
この感覚が初めてすぎて、とても驚きました。
満足して楽しかった!でかえるのは、わかるんだけれど
もう一回あの場所に行きたい!って、
感じるなんて。と。

そういう全部で、"おもしろかった"です。

来年は曲は作らないけれども、ツアーはやるよ。って
言ってくれたので、また1年がんばってすごそうとおもいます。


おわり。




最高!


あと、この曲めちゃくちゃ好きだな。って実感。

ほんとうに、おわり。





スポンサーサイト
日比谷野外音楽堂へ!
ぼくのりりっくのぼうよみ野外公演です!

「遺失物取扱所」と題したステージは、
これまでの音楽活動のなかで、
つくってきた作品たちを、
失くしたり、忘れたりしないように、
すでにそうしているかもしれないけれども、
それをもう一度取り戻そうとするように、と。

薄暗くなり始めた頃の開演。
はじまりは軽やかに"after that"。
それから「hollow world」の曲たちをいくつか。
"CITI"で、今回参加した須藤さんのベースが
うなって響いて、めっちゃかっこよかったです。

ほいで、「Noah’s Ark」を再構築。というか、
別のストーリーに仕立てて、5曲。
この勢いがすごかった。
シングルカットの方の"Be Noble"を
ライブではじめて聴いたのだけれども、
それがとても美しかったです。
詞がよく響いたように受け取りました。
素晴らしかった。

で、一旦チルアウトして、復活。
「SKY's the limit」でワー!ってなったけれども、
この後畳みかけるワー!って曲ないよなぁ。って、
こっそり思っていたのだけれども、
新曲!が来ました!
音がたくさん入っているなぁ。って。感想です。笑。

その後にも別の新曲を。
くらいうた(≒暗い詞を使って、でもどっか前をみるような、
いや、結局絶望するような曲)好きだよなぁ。って思う。
真骨頂。

この後だったかは定かではないのだけれども、
たくさんの人たちが関わってつくられたステージについてや、
聴いてくれる人たちについて、という、
これまでになかなか触れられてこなかったことをMCで。
それらを踏まえて進んでゆく所存。という一言。
これを聞けたのはなんというか、ほんとう、うれしかったな。と。

正直なところ、このステージまで、ぼくりりくんが
ほんとうに音楽を続けているのか、ぼんやり不安だった
トコロがありました。やめちゃっててもおかしくはないかもな。的な。
でも、あの、このMCで、なんかよかったな。って。単純に。
そう言えるようになったんだな。と。

そんな風に終わって、アンコール。

前日のtwitterで、「クビナワやりたいなー」って
つぶやいていたけれども、それがほんとうになるとは!
電波少女ハシシさん登場。
ササノマリイ氏は、不在だったけれども、
とても貴重でおもしろい時間でした。
インターネット先輩。っていうのね。とかね。笑。

ほんとうのラストにもう1曲新曲。
JAZZより好きだねー!が解放された曲。

さまざまなフェーズが圧縮されたような、
おもしろくて、興味深くて、楽しかったライブでした。

さぁ。これから!ですよね。
キタイガスゴイ!!!

アルバム「Fruits Decaying」より、
"罠"配信中!!


おわりー!



THE LITTLE BLACK はじまり!!!
Getting Betterというイベントで
ライブやります!という発表を聞いて以来、
この日が待ち遠しすぎました。

どんな音楽が聴けるのか、どんなステージになるのかを
想像して朝からニヤニヤしちゃうくらいには。笑。


おなじイベントには他に3組。
トップバッターはGarasさん。
このイベントの主催の片平さんのバンド。
VJ、DJ、ギター、キーボード的なもの、コーラス、ボーカルで
編成された音楽は、キレイな感じで響きました。
あと、ボーカルの人、めっちゃ肩動くなぁ。って見てました。笑。

続いて、entさん。
ストレイテナーのホリエさんのソロです。
今年発売の「ELEMENT」からたくさん演奏してくれました。素敵。
そして、ラストにAerosmithのカバー。
「I don't want to miss a thing」。これまた素敵でした。
ホリエさんのうたごえいいよねぇ。

で、Yap!!!
活動休止中のthe telephones 石毛さんの新たなバンド。
なんだかめっちゃ楽しそうで、よかったねぇ。って思いました。
あとは、高音すごいな。と。こんなに維持できるもんかね。と。
そしてすごいロックでした。DISCO!!って叫ぶ端々に、
ロックがすごいいました。


そしてまさかのトリ!に、THE LITTLE BLACK!!!
はじまってすぐ、もうカッッコイイ!
のび太さんがうたう曲が、ハズすリズムが、
つよい音とその裏で叩く細かめの音の
マットさんのドラムが、
彩さんの響くベースが、
今まで以上に弾くギターが、そういう全部で。
完全にかっこよかったです。それしかない。
届く日本語詞がなんだか新鮮だったりもしました。

もっと聴きたい。また見たい。が、すごいです。

待ち遠しかった今日だけれども、
このライブをみて、"これから"が、
また待ち遠しくなりました。


次はいつかなぁ。



おわりー。



久しぶりのライブ!tacica!!
フェスだらけの8月にひとつもフェスに行かず、
もちろんあらゆる場所でフェスだらけなので、
通常のライブの予定もなくて、
この日までが長かった。ほんとうに。

tacicaさんの「新しい森」発売ツアー、
"PLEASURE FOREST"さいたま公演へ。

ツアー3本目なので、詳細は後日にまかせて、
残ったキオクを羅列。

全編4人編成のステージは、勢いがすごい。
アツい。
ドラムの城戸さんが出す楽しそう感がすごい好き。
素敵。右手でスティックを振り回す様がいい。
初めて城戸さんがたたくステージを見たのですが、
ほんと、なんかいい。笑。雰囲気が。いい。

猪狩さんがメンバーそれぞれと目を合わすというか、
お互いと見合う感じが新しかった。多かった。気がする。
たぶん。

「mori」のベースがめちゃくちゃすごい。と目の当たりにした。
あんなにも指うごくかね。くらいに。
あと、やっぱりグッズ紹介の時間がおもしろい。
3人が小西さんをいじる感じがすごいいい。笑。

そして、どの曲が鳴ってもうれしい。
好きな曲ばっかりだな。を実感するライブでした。さすが。

MCの際、
"言いたいコトはすべて作品=新しい森に詰め込んだ"って
言い切ってくれました。猪狩さん。

さまざまな場所を回ってかえってくる
11月末のツアーファイナルが楽しみです。

たくさん聴いて、恵比寿リキッドルームで逢いましょう。
みんなで。








サイダガメジャーデビュー!!!
オドロキの「CIDER LABO Vol.4」からおよそ2か月。

ついにこの日がやってきました。
サイダーガールメジャーデビュー。
それを記念したイベント、「ぼくらのサイダーウォーズ2」へ。
行ってきました。

開演を待つ会場で
ストレイテナーの「ROCKSTEADY」が鳴って、
この世代にもテナーが!って若干エモくなったりしつつ、
はじまり。

群青。
オーバードライブ。

で、いくつかやって、
デビューシングルのカップリング2曲を
立て続けに。
CDで聴いていて、「光って」がなんだか
どうにも好きだったので、聴けてうれしかったです。
音源とは若干違う印象。
また次に聴くことができたら、
もっと違う印象になっているんだろうな。とも。

それからメンバーからコメント。
ベースのフジムラ氏は、
25歳の誕生日までにデビューできなかったら、
別の道に進むことを決めていたそうで、
それがまさかの昨日!(7月25日)で、
本人曰く、昨日はフラゲ日で、CDは世に出ていたから、
セーフ。とのことでした。笑。
劇的。笑。

ほいで、3年前にはじめてライブをした時の映像を
みんなでみて、やせてたね。とか、MC上達しないね。とか、
ほほえましいやりとりがあって、演奏再開。

どの曲をとっても、しっかり楽しくて、
このバンドの音楽すきだわーって、
ちゃんと思える内容でした。
最後は「エバーグリーン」でおしまい。

アンコールで演奏してくれた、
アレンジバージョンの「寝ぐせ」が素晴らしかったです。


これからはじまり。楽しみです。
たくさんの人に聴いてもらえるバンドになるといいな。と。

そんな風。





おわり。





copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.