ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
伊勢の続き。。
っということで。
続編です。



お伊勢参り後の三重県ですが。。。
びっくりするくらい何もなかったです。

外宮~内宮への3kmくらいで、コンビニを発見できたのが
ひとつだけだったのはもちろん驚愕でしたけど。

天下のセブンイレブンさんに出会わなかったことに強い驚きです。
三重県大丈夫!?


二日間の滞在で、サークルK2軒、ampm1軒、ミニストップ1軒、ファミリーマート1軒(看板見つけて
ほっとした。)くらいで、
あの外資の、ファストフード店には一度も出会いませんでした。。。

街の人たち、どうやって暮らしてるの!?
学生の溜まり場は!?

とか、妙なことを考えてしまいました。


でもまあ。
自分の故郷もほぼ同じ境遇だと考えると、どこにでもある
風景なのでしょう。

日本はまだまだ、はかりしれませんね。。

スポンサーサイト
一生に一度は。
っということで、伊勢神宮へ。
お参りに行ってきました!

遠足前の小学生みたいに、前日の睡眠は浅く。
6時くらいに起きればいいのに、ニュースキャスターばりの
時間に起床してそわそわ。。

あのお店でパンを買って新幹線へ!っと
思ってたのに、そのお店が空いてなくて残念な気分で、
東京駅へ。

食べたいパンが見当たらず、キオスク的なところで
朝食調達。

それでも目的地の到着時刻は正午前くらいでした。。

伊勢市の駅前を降りて思ったのが。。
失礼ですが、「さびれてるなー」っと。

でも外宮は素晴らしかったです。
人出はおおかったけど、亀石もみれたし。
亀石
亀石

そのあとは、街をあるいて(コンビニのなさにびっくりしながら!)内宮へ。
鳥居
内宮

お参りの途中にサクラの開花にも。
サクラ

参拝までに行列することがはじめてだったので、
若干驚きましたが、まあ。それもありかと。

おかげ横丁のにぎわいも素敵でした。

さすが伊勢。

続く。。




ロスト・シンボル。
ダン・ブラウン。
越前敏弥訳。

いやー。すごかった!

「読まないでおこうかな!?」っという心積もりに反して、本屋さんで気がついたら買ってました。。
もう、そこからは駆け足っとでもいいますか。
やめられない、止まらないです。
「ダヴィンチコード」の時は、こんなはずじゃなかった!?っと感じつつも、
読み進めるのを止められませんでした。

読みはじめて以降、ほぼテレビも見ず。。
それほど熱中です。

フリーメーソン、古の門、古の神秘、CIA、失われしことば、聖書、神を讃えよ、右手、左手、家族…。
もう。なんじゃかんじゃ。気になるコトバが、意味を持つコトバが、たくさんでてきます。


それだけじゃなく、尋常じゃないハラハラドキドキも感じられます。

文字が、文章が、自分に具体的なイメージを与えます。
読んでいて、外からの物音にちょっと警戒したり。。
それは若干言い過ぎかも知れませんが。そんな臨場感のようなものを感じる文章です。

内容については。多くを語れません。。

とにかく、読み始めてもらえれば、この感じが伝わるかなっと思います
まだの方はゼヒ!!


「上巻だけまず買ってみよう。」は、きっと後悔するので、下巻も併せて入手を!
ぶらり。
前回の熱海に比べると近場ですが、また思いつきで出掛けてきました。

神奈川県の藤沢から、江ノ電に乗ってきました。
初めてです。
“開通100年”みたいな表示がたくさんあって、そんな昔から!?っと
ちょっと驚きました。

あと、ものすごい軒先を走るんだなーっと。


それから、長谷駅で降りて、長谷寺へ。
観音様も見ましたけど、丘を登って、海と街が見下ろせるのが
とても素敵でした。

一目見て、きっと「またここに来るだろうな!」っと感じたので
景色の写真は撮りませんでした。

それにしても素晴らしかった!!海の音があの丘にいても聴こえるのも
よかった。
奈良の長谷寺も素晴らしかったですが、鎌倉もさすがでした。


長谷寺を後にして、鎌倉駅前 小町通りを通って、北鎌倉駅まで散歩。
天気が良かったせいか、いつもそうなのかわかりませんが、
鎌倉周辺の人手がとても多かったです。

今回も素敵な散策でした。

一応、長谷寺門は撮ってきました。100313_1537~01


24CHANNEL。
終わらないといいなぁ。

ザッツジョークで、タイトル変えて続いてくれるといいなぁ。

世界遺産ライブに続く続報があるといいなぁ。


そろそろ逢いたいなぁ。聴きたいなぁ。。
観 -KAN-
永田ガラさん作。

室町時代あたりの能を舞う遊芸人の話し。

これだけ書くと、「なんじゃ、とっつきにくそうな」っと感じるかも知れませんが。

全く。そんなことないです。ほんとうに全く。


自分でもびっくりするくらい夢中になりましたよ
出てくるすべてが魅力的です。

能か、舞か、その時代の演舞をみたくもなります


とにかく好きな感じでした。

別作があったらきっと近々読んでると思います


みんなに広まるといいなぁ。。
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.