ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
山中湖でロック!
っということで、スペースシャワーが運営する夏フェス、「スイートラブシャワー」に行ってきました。

たぶん人生初!!の野外ライブはそりゃあもう楽しくて楽しくてサイコーでした。

ニコタッチやシスタージェットなど、今まで一度も曲を聴いたことのないバンドに魅せられました。めちゃくちゃカッコイイ!!


奥田民生さんやエレカシのプレイが凄すぎました。あのギターや唄は、ほれます。


スーパーフライや秦さんの歌唱力が素晴らし過ぎました。
聴き入っちゃうし、踊れちゃう。


「来週(月!?)解散しまーす!!どーぞよろしく」っと軽く言い放ったビークルが素敵過ぎました。
それでいて奏でるミュージックも素敵だから、ココロもってかれます。


終わりに花火が上がったのもうれしかった。


富士山を見ながら一日中どこかで音楽が鳴ってる環境を朝から晩まで味わい尽くした今日でした。


素敵な一日をありがとうございます。

スポンサーサイト
代々木でファンク!!2日目。
実は昨日も行ってました。CHERI E。

バンドメンバーも、会場の雰囲気も、お客さんのリアクションも
全然違って、また素晴らしく素敵な空間でした。


たくさんの愛を感じてきました。

たくさん素敵なコトノハを投げて(捧げて?)くれました。

たくさんかっこいいミュージックを鳴らしてくれました。


たくさんの、たっくさんのエネルギーを、
みんなで、会場にいた全員で、交換してきました。



愛さない理由はない。ですね。
ほんとうにそう思います。心から。

あの空間は素晴らしすぎる。



2度とない昨日をありがとうございます。

2度とない今日をちゃんと過ごせました。
ありがとうございます。

代々木でファンク!!
っということで、行ってきました。CHERI E!

やっぱり、素敵過ぎました。

やっぱりかっこよ過ぎました。そして、かわい過ぎました。

非常に、ドッキドキしました。
非常に、キュンキュンしました。


めちゃめちゃファンクしました。

めちゃめちゃ踊りました。

めちゃめちゃ笑いました。


めちゃめちゃ愛を感じてきました。
コトバでは足りないくらいの。

剛さんのコトノハひとつひとつを、愛しました。

剛さんの奏でるミュージックのすべてを、愛しました。

あの空間を、愛しました。


HELP ME が I LOVE YOU になったことに感動しました。


ウナギ屋さんや管理釣り場のお話のおもしろさと、その話し方のうまさに感動!?しました。


コール&レスポンスのレスポンスが、若干!?ぐだぐだで、ニヤニヤしました。


その他にもたくさん。
全部、ぜーんぶ。楽しかったです。

ありがとう。今日。
最高でした。

ありがとうございます。
のこりの夏休み。
酔っ払いの次の日は、遠出ドライブ!・・・を予定していたのですが。
やっぱり起きられず。。

予定変更で、お土産探しへ。
珍しいものをたまには見つけたくて、雑誌で見た和菓子屋さんへ。

・・・店内へ入ってみても、雑誌で見かけたかわいらしいお菓子の気配なし。。
コンビニへ戻って再確認すると、期間限定商品とのこと。。
あぁ。残念。

またも方向転換で、友人の記憶と頼りにコーンポタージュ味のソフトクリームを探しに。
(昨日に続きアイス!)

なんとかお店にたどり着いたものの、肝心のコーンポタージュ味がない。。。
またしても目的達成ならず。。

でも何かを成し遂げたくて、もう一度お土産探しを再開。
非常にニッチな個人商店のお菓子屋さんで、豆乳を使ったお菓子という
新潟感全くなし。。のお土産をゲット!

成果は少なかったけど、やっぱり充実した日になりました。


感情を取り戻せた素晴らしい休日でした!
楽しかったなぁ。ほんとう。

夏休み
っということで、一日目。
初日から、仕事に行くより早起きして、帰省

台風の影響を受けながら、早速思いつきイベントスタート。
思いつきなので、目的地もなんだか曖昧。奇跡みたいな出会いを経て、肝試し。なぜか、爆笑の連続です。やっぱり素晴らしい地元友。
みなさんもこの夏一度行ってください。
新潟県立自然科学博物館。
出会ったことのない、肝試しが経験できます。


なんじゃかんじゃで、三日目。
同じく、思いつきで、県内パワースポットの弥彦神社へ。
その前に、人気のアイス屋さんへ。
めっちゃおいしいです。が、かなりボリューミーなので、空腹時に行くのをオススメします。
神社では、曇りのお天気も手伝って、神秘的な何かを感じてきました。帰り道で、恐るべき霧に見舞われてヒヤヒヤしましたけど。
シーサイドで癒されて、仲間大集合の飲み会へ

酔っ払いサイコーです。ここでしか出せない自分に会って、めちゃくちゃ楽しみました。

それから。。は次へ。
ハル、ハル、ハル。
著者、古川日出男。

3編の短編集。です。

「ハル、ハル、ハル」

文庫のタイトルになっているだけあってか、1番好きでした。かなしいけど、そんな中でも、笑うことのできる何かがあります。


「スローモーション」

なんか。愛。ですよね。人と人の。恋愛じゃない、愛。
すごく大切な。
そんなことを感じました。よ。

「8ドッグズ」

愛。なはずなのに、なんか違う。
掛け違いみたいなつながり。があります。あるような気がします。


絶妙なトコで終わります。古川作品。

次の一文を読みたくてたまらないような。その絶妙さ。

だからもっと読みたくなる。
すごい魅力。
です。
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.