ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
新潟で結婚式
っということで、先週末に新潟帰りました。兄の、ニールヤングの、結婚式でした。

まさかの、披露宴直前。
式が開く数秒前に、「お色直しの前に付き添ってね」っという、母親の衝撃の発言を受け、不安定のなか、ガチガチの兄と幸せ過ぎる式の空気に包まれた、素敵な時間を過ごしました

付き添いの件は、まさかのグダグダの体を記録してしまいましたけど、素晴らしく素敵な結婚式でございました。

過去にいくつかお伺いした結婚式もありましたが、やはり、いっちばん素敵でした。

兄のような素敵な式を挙げられる自分でありたいと思います。

おめでとう。ニール。

スポンサーサイト
世界遺産の旅。~奈良2日目~
2日目は、1日目に時間を逃してしまった平城宮跡へ。

曇り雲と晴天の雲、両方が浮かぶ曖昧なお天気の下、第一大極殿へ。
ここは今年中にゼヒ、行っておきたかった場所です。

午前中だったからか、思ったより空いていて、すんなり見学できました。

かなり雅な建造物です。大極殿。
建物内の壁に、方角を示す四神が描かれていたり、
装飾が色とりどり、美しかったり。空間も贅沢な使用でした。

そして、当たり前ですが、見渡す景色が、広い。
誰もいないあの場所で、静かにあの景色を眺められたら、
何か感じるのかな!?っなんて思ったりも。

あとは兎に角、写真撮ってきました(笑)
キオクもキロクもばっちりです。

お土産に、「1300年カレー」(レトルト)という俗なものを
買って、平城宮跡はおしまい。

移動して、薬師寺さんへ。

東塔が、改修に入る前の最後のチャンス。ということで、お参りしてきました。

そこで、思いがけないアートとの出会い。がありました。
薬師寺さんの所々に展示された「型染め」という技術を用いた作品たち。
一番初めに目にしたのは「ミーソン」という、赤が主に用いられた
作品だったのですが、お参りそっちのけで、ナニコレ!?っと見入ってしまうほどでした。
敷地内で作品展も開かれていたので、そちらも見学し、まんまと魅了されて帰ってきました。

もちろん、東塔も本堂もちゃんと見学、お参りしてきましたよ。
住職さんが説法をされていたのも気になりましたが、
すこーしだけお伺いしてアートの方へ。そんな感じでした。


それから唐招提寺さんへ。
確か2年前くらいに訪れた際には、金堂が改修中で、改修が終わったら
再びゼヒ訪れようと心に決めていたお寺さんです。
念願叶って、お参りしてきました。

千手観音様が圧巻でした。私にとっては。


以上、今回の奈良はここで終了です。
もっともっと、行きたい場所はたくさんあったのですが、その楽しみを次回に
残して、帰京です。


本当は、京都・平安神宮さんにもお参りに行きたかったのですが、
時間の都合で叶いませんでした。
ただ、宿泊したホテルで、京都タワー無料券を頂いたので、
京都タワーから平安神宮さんの大鳥居を眺め、心で参ってきました。


2010年の奈良・京都は今回がラストでしょう。
まだまだ、行ってみたいところや見たいものがたくさんある古都には、
平城遷都1301年目もたくさん訪れることでしょう。


古都の、日本の魅力を教えてくださった方に感謝しています。
ありがとうございます。



世界遺産の旅。~奈良1日目~
白川郷終わりの予告通り、今年3度目の奈良へ!!行ってきました!!

まずは、飛鳥。
どうしても石舞台をみたくて、見たくて、あいにくの天候ではありましたが、行ってきました。

奥まった場所にあるイメージをもっていたので、入口を抜けてすぐ目に入ったことに驚きました。
そして「カッコイイな」と。率直な感想として。

離れても、近くでも、ぐるり一周してみても。どこからみても、カッコイイ。
なんでしょう。あれ。なんと表現したらいいかわかりませんが、ずっと見ていられる"なにか"が、ありました。

近くの山々には、雨がもたらしてくれた、霧・靄がかかり、いっそう景色を素敵にしてくれてました。

それから岡寺。
ガイドブックを見て、建築物として、素晴らしいんだろうな!?っと想像し、折角飛鳥に行くのだから、とお参りしてきました。
高台からの眺めが、素晴らしかったり、瓦の紋に菊が用いられているのは草壁皇子と縁のあるお寺だからか!?っと気づいたり、さまざまな視点で楽しめました。

駅までの道、広い、ひろーい空の下、さまざまな景色を見て、とても穏やかな気分になって帰りました。
あんなにも景色にココロを震わせられたのは初めてでした。
まさに感動。してきました。

とても大好きな、大切な場所になりました。

最後、駅前の地元市場みたいなところで、黒米をおみやげに。
自分の地元のお米と飛鳥の黒米で、コラボレーションご飯を炊きたいと思います。


それから、平城宮跡へ。
3度目でやっと、遷都イベント会場へ。
といっても、既に夕方。。「もう終わりますよー」みたいなアナウンスがかかる中、歩いてきました。
とてもいろんなものが建設され、道が整備され、昨年までの何もなかった頃とあまりにも違い過ぎて驚きました。。
今年が終わったら回復するのかな!?なんて思いながら。


そんなこんなで、たくさん満喫した1日目でした!!

2日目は次回!!

横須賀。
に行ってみました。


完全思いつきで、予備知識ゼロだったので、おみやげ的な収穫はありませんが、海と艦船を見れたのでよかったです。

あと、普通のスーパーに、ブルーシールのアイスが売ってることや、彼女の足をつかみながら、空いた手でポテトを食べる黒人さん(笑)など、妙な発見をして、楽しんで帰ってきました。

帰り、駅のキオスクで海軍カレーを販売していて、ちょっとグッときましたが、そこで買うのがなんだかシャクだったので、スルーして帰ってきました。


良いお天気の日のお散歩は思いつきでもやっぱり楽しいです。

さまざまを大切にしたいなー。っと改めて思った今日でした。
舞王。
著者、永田ガラさん。

前作「観-KAN-」に出会ってファンになった永田さんの次の作品です。

今回もまた、やっぱり楽しかった。です。


観客だけでなく、天や神に捧げられる舞がとても魅力的に描かれているので、脳内で田楽や猿楽が想像・創造されます。
実際に見たことはないんですが。。

でも、それくらい伝わる作品です。

作品中の時代で感じたいのはもちろん、日本の伝統的な芸能を見たくなります。


とにかく非常に魅力的。
たくさんの人に出会ってほしい作家さんであり、作品です。


続きが、もう1タイトル出ているみたいなので、近々に。
読みたいな!?っと思っています。
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.