ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
人生生涯小僧のこころ。
という本を読みました。

著者は塩沼亮潤さんというお坊さんです。
奈良県は吉野の山を9年の歳月をかけて、
大変な距離歩くという行を達成されて
「大阿闍梨」と呼ばれていらっしゃる方です。


今、出会えてほんとうによかった、と思える本でした。

とても大切なことをたくさん教えていただきました。

すべてに対して”させていただく”という考え方、
すべてまわりが”与えてくださる”という捉え方、
心を込めるということ、生きること。


ほんとうの意味で「感謝」するということを理解できたような気がしています。
だから、きちんと実践できそうな気もしています。


うまくコトバをつなげられなくて、もどかしいところもありますが
ほんとうに、本当に出会えてよかったです。


ありがとうございました。

人生生涯小僧のこころ
スポンサーサイト
大切な人。
の、誕生日です。本日。

何をあげても、喜んでくれるものの、結果タンスの奥にしまい込んでしまう、遠慮深さや優しさをもつ方に対して、今年はコトバだけにしてみました。


楽しそうに現況を話す声を聴いて、私も元気を頂きました。

いつか、いつも、少しずつでいいからお返しできたら。と思う今日になりました。

ありがとうございます。
おしまいの奈良。
飛鳥終わりの旅のキロクを、忘れないうちに。


へとへとになって、飛鳥駅を発って、奈良駅へ戻り、小休止を挟んでから、夕暮れの時間に触発されて、二月堂さんへ。

何度か前に、二月堂さんからの夕暮れを見たくて、早めに伺ったら、早すぎて完全西日の時刻で、写真も完全逆光。っという笑える事態を体験していたので、今度こそは!!っと、暮れかけの奈良駅から駆け足で向かいました。


・・・結果は、曇り空で明確な日暮れは見れませんでしたが、夕暮れの感じは素敵に素晴らしく眺められました。


今回の旅は、若草山や甘樫丘、二月堂と、さまざま登りました。

そのどこからも、なにも遮るこのないとても美しい景色を眺められました。


革新や改訂が日常茶飯事の今日にあって、維持もまた非常に難しいこととは思いますが、また次の機会に伺う際に同じ景色を見られたらいいな!?っと感じた旅でした。



訪れるたびにどんどん好きになっていきます。

まだまだ奥は深いですね、奈良も日本も。


飛鳥でしたよー。
っということで、前日の予告通り、飛鳥村に行ってきました!!

主に甘樫丘、飛鳥寺、飛鳥資料館と点在する石物を見てきました。


甘樫丘は、正直予定していませんでしたが、登ってよかったです。全く素敵だったです。360°が。非常に。

丘の上に、解説員みたいなおじいさんがいて、景色について親切に説明してくださいました。法隆寺のある方面や遠くの山々まで見渡せることに驚いてきました。

それから、資料館。
発掘された品々をみながら、そのどれについても、一番初めに発見した人はテンション上がっただろうな!?っと想像したり、川の水を使って時刻を計るシステムをみて、頭いいな。とか、その設計を実現した技術力がスゴイな。とか思ったりしてきました。
あと、石像のレプリカからシュールな感じで、水が流れてるのが妙におもしろかったです。


その後、飛鳥寺~飛鳥坐神社~万葉文化舘~その他石物などを巡ってきました。


終始感じていたことは、村全域の景色の感じが、ものすごく好きだな!?っということでした。
だから普段は歩かないような距離をタラタラと、ずっーと散歩していられました。

さすがに足がしんどくなったり、寒さに負けそうになったり、同じ老人の団体に何度も遭遇したり(笑)、困惑することもありましたが、それでも楽しかったです。

お土産は黒米です。


それから、奈良に戻って、また散歩したのですが、それはまた次にします。

とにかく、飛鳥が楽しかった。っと言いたいだけのキロクです!!

おしまい。
奈良ですよー。
っということで、やってきました。2011、初奈良です。

朝焼けが見れるくらいの早朝に東京を発って、午前中には奈良着。です。

でも。まずは、ずっと気になっていた京都のお寺「浄瑠璃寺」さんへ。

ひっそり、落ち着いたお寺さんでした。池に氷が張っていて驚きました。

それから奈良へ戻り、大好きな興福寺さんと、春日大社さんを通って、若草山へ。
山頂から眺める奈良を体感したかったんです。

念願叶って、素晴らしい景色に逢ってきました。

神様はいるんじゃないか。っと、感じさせてくれる光と景色を感じてきました。

鶯塚古墳から人が駆け降りてきて、若干びっくりしたりするハプニングも。
あそこは立入禁止じゃないのかな。。


それから、1300年祭が終わったあとの平城宮跡へ。
あの会場がどんなことになってるか見たかったので。

華やかさは落ち着いて、でも大極殿は、変わらずそこにありました。
夕暮れ時の感じが、ものすごく素敵でした。


なんじゃかんじゃで、1日。歩き倒しました。

へとへとになったけど、ある時々で、とてもうれしい。とか、あたたかい、楽しい気分を感じさせて頂きました。
(バスの運転手さんが微笑ましいコメントをくれたり、歩き疲れたところにタイミングよく陽光が差して来たり、と)

これが、「また来たい」っと思わせてくれる奈良なんだな。っと、感じました。


明日は、昨年歩いて妙にはまった飛鳥へ伺う予定です。

楽しみ。超。カナリ。

仕合わせ。
毎朝チェックしている、尊敬している方のブログで、こんなコトバを目にしました。

求めない。受け入れる。

と。


それだけでうれしかった今日。
私も、求めず、受け止めるコトをあきらめずに、いきたい。


あきらめる、を否定するコトバを発っせられる自分になったことにも感謝。

仕合わせです。
幸せです。


今日はいい日。と思えた今日に感謝。


ありがとうございます。
っということで。
はじまりました2011!!

元日は、グダグダな感じで過ごしております。

が、2010もほんとうに終わりの頃に、見直すべき大切なコトに気付くことができたので、その瞬間のキオクを大切にして、2011を過ごして行きたいと思います。


大切な今をきちんと、大切に。

さまざまをきちんと受け止める。

ありのままで生きていく。

努めることを止めない。

広い世界を見るのだ、イェイ。

という、抱負めいたキロクを今日、残してみます。

2011.1.1

copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.