ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
KING KONG LIVE 2012!!
っということで、少し時間が空きましたが。
夏休みの続き。です。

〝おもしろい″に逢いに、今年もキングコングさんのライブへ!!


オリエンタルラジオの中田さんみたいに(!?)っと、希望したらしい
散髪仕立ての西野さんと、小さい(笑)梶原さんの漫才。


やっぱりサイコウでした。

めちゃくちゃ笑ってきました。最初から。最後まで。



舞台でしかできないことってありますね。
「それネタにする!?」ってやつを素晴らしい笑いに仕立て上げてくれてました。

ライブに行くべきです。音楽だけでなく、お笑いさんも。

ココロから、おなかから、笑って。満喫の夏休み。


そのあとは帰省です。実家です。
家族と飲んで、兄弟で飲んで、トモダチと飲んで騒いで(笑)

なんやらかんやら。(雑)



素晴らしい夏休みを過ごせました。

ありがとうございます!夏!

2012、夏!

!!

スポンサーサイト
下鴨神社さん。古本市。あこがれの。
っということで。
夏休み2日目の記録です。

森見登美彦先生(はまった作品の作者を「先生」と呼ぶ癖があります。例。〝ミスチル先生″)作の
大好きな作品、「夜は短し歩けよ乙女。」を読んで以来、
憧れの場所だった、下鴨神社さんの夏の古本市へ!!

あまりに憧れ過ぎてて(笑)、行ったら、満足して帰ってくるんだろうな!?っと
想定していました。

・・・・けども。いい意味での想定外。


生まれて初めての古本市。
想像以上の集客と、ありえない棚出し。

・・・自分の生まれる前に発行された書籍が満載。
アンド。無秩序なラインナップが、めちゃくちゃ新鮮でした。

ある書店で、古書を購入したら、「横にある新書を一冊(サービスで)ご自由にどうぞ。」っと。
なんですか、この世界!!(笑)

まんまとはまりそうです。


っという感じで満喫したところで、おしまい。
突然の雨を避けて、休憩の後、渡月橋へ。

観光です。

ふらふらして、嵐電に乗って(初!)、京都市街へ。


オリンピックが見たい夏休み。夜遊びはおやすみです。

そのせいか(?)、バレーボールのメダル獲得の瞬間に立ち会えました。
サイコウ。

素晴らしい夏休みは続きます。



福岡に帰って「おもしろい」を見て、帰省です。

まだまだです。

素晴らしい夏です。


夏休み!!その2!
っということで。奈良編です。

「なら燈花会」を見たくて。奈良へ。


とりあえず、奈良に行ったら興福寺さんです。
五重塔。
1.jpg
大好きな場所です。


それから、東大寺さんや西日真っ最中(笑)の二月堂さんをめぐったりして、夕暮れを待ちます。



そして。日暮れ。

素晴らしい景色に出逢えました。
ろうそくの火で照らされる幻想的な世界。
素敵です。

日中とは違う興福寺さんにも出会えました。
2.jpg


すれちがった、地元の人らしい青年が、
「めっちゃきれい。奈良もやったらできるなー。」っというような
ことを言っていたのが、とても印象に残っています(笑)


素晴らしい時間を経て、京都へ。



2日目は「夜は短し歩けよ乙女」を読んでから、どうしても行ってみたかった場所、
下鴨神社の夏の古本市へ!!


またまた、続く。です。


夏休みー!!
っということで、現在進行中です。
夏休み。

初日は、お仕事よりも早起きして、新幹線。
先月に引き続き、京都!です。

そして、今回は行ったコトない場所へ。


まずは伏見稲荷さん。
あの、赤い鳥居が見たかったのです。

朱の世界。素晴らしかったです。


後ろにはお山がありまして、〝そこに山があるなら″っということで、
巡ってきました。その道すべてに鳥居があって、スゴイ場所だな!!っという
印象が一層つよく残りました。

汗だく(笑)で回りましたケド、伺うことができて、ほんとうによかったです。


それから、宇治へ。

こちらも、あの。〝十円″の世界へ。行ってみたかったのです。
平等院。

池に映ったお堂が素敵でした。

この日の宇治は、花火大会だったらしく、浴衣の方と屋台を準備する威勢のいい方々が
たくさんいて、にぎわっておりました。
屋台って、現地調理なんですね。っていうのを初めて知りました(笑)


興味深い京都が一層。と、なった日となりました。


それから、奈良へ!

6月に奈良に伺った際に、「なら燈花会」っというのが、8月にやってるっというのを
ポスターかなんかでみて、ゼヒ!っと思っていたイベントです。


夜まで充実!の夏休み初日。奈良編(笑)と続きは、また次回です。

copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.