ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
次の日の奈良。とか。
っということで、2日目です。

目的地はコチラ!
よしの


サクラの季節に有名な!吉野です!
なぜこの時期に行ったのかというと、この日ちょうど「吉野秋まつり」っというのを
やっているという情報に出逢ってしまい、かつ、なんだかキニナルおまつりだったので、
行ってみるコトにしました。


実りの秋を祝い、おみこしで、感謝。

そのおみこしが、ナント!
〝おふとん″製なのです。
おふとんまつり

写真の赤いトコが、おふとんです。


このおみこしは「ろ」組と、「の」組と「三丁」組の3台あって、
それぞれに、お寺さんに感謝を捧げておりました。
お寺さんに行くまでの道のりに、階段があって、おみこしを担いで、
駆け上がる模様はとても迫力があるとともに、他の組の人や、街の人たちが
「がんばれー。」って、声を掛け合っているのがほほえましかったです。

しゅうごう
3台集合。

感謝を捧げるお寺さんは、「金峯山寺」さんです。
きんぶせんじ
ちょうど、特別開帳をやっており、中までお参りさせて頂くことができました。

写真の通り、素晴らしい晴天で、とってもいい経験になりました。


それから、街へ戻ります。



初日、夕暮れ時に伺った平城宮跡へ。もう一度。
広大な敷地の一部が整備されるということで、その状況を見に。実際に。

広い敷地、広い空の下に、
柵がめぐらされ、重機が止まっている光景は、なんだかキモチワルイ。
それが、正直な感想でした。
なんだか別の世界のもの、異なる次元が紛れ込んできたような。
へいじょうきゅうせき
こんなふう。


結果がどういうふうになっていくのかは、わかりませんが、
できあがった後、また、見にきたいと思います。
そのとき、どんな感想を抱くのか。



翌日は京都へ向かい、時代祭を拝見。のんびりのんびり、なお祭りでした。

出発地点をまちがって、平安神宮さんへ行っちゃってました。
じんぐうさん

写真を撮っちゃいたくなるこの感じは、どうも素敵です。



何度でも楽しい奈良・京都です。
いつも楽しい日本です。

以上。おしまい。

ありがとうございます。

スポンサーサイト
奈良へ!!
っということで、のんびりしたくて、行ってきました!!

目的地は奈良ですが、その前にちょっと寄り道。

絶景の琵琶湖を経て、比叡山です。
琵琶湖的。
琵琶湖です。素晴らしい。

比叡1 比叡2
建物たち。

比叡3
根本中堂。
〝コンポンチュウドウ″ってカタカナ表記したら、なんのこっちゃ。だなぁ。。っと
ちょっと思ったりしました(笑)


それから、ようやく奈良へ。
休憩をはさんで、到着した目的地はすっかり夕方でした。
だけど、美しい景色に出逢えました。
szk
平城宮跡です。朱雀門です。美しいです。


もう満足。
っということで、1日目をおしまい。

ゆっくり、のんびりです。



つづきはまた。
ありがとうございます。


福岡でライブ!!
っということで、ENTERTAINMENT!!です!!
待ちに待った、SEKAI NO OWARIさんです。


最初から最後まで、素晴らしいショーでした。サイコウです。

アルバム「ENTERTAINMENT」の曲も、少し前の曲も、たくさん、たくさん鳴らしてくれました。
うたってくれました。
テンションあがる楽曲から、これを演ってくれますか!っと、うれしくなってしまう曲まで、さまざま。


合間に細かく配置された映像。それもまた、素敵!でした。
そして、照明もカッコイイ。
新メンバー??のロボットさんも登場。


DJ LOVEさんが盛り上げ役で、客席をひっぱってくれました。
MCもさすが。
映像ではくいしんぼうキャラ全開(笑)


なかじん先生がとっても楽しそうに楽器を鳴らす姿がとても、素敵でした。
カッコよかったです。
得意科目は数学らしいです(笑)


深瀬さんの歌声を、およそ2年振りくらいに聴けて、とてもうれしかったです。
CDの声も大好きですが、ライブで聴ける生音が、うれしかったし、楽しかったです。
やっぱり大好きです。
1回目に見たライブよりか、全然、印象が変わりました。
これからのライブが、ショーが、作品が、とても楽しみになりました。


彩織ちゃんのピアノアレンジがやっぱり好きでした。
そして、ステキにかわいかったです!!
ウィキペディアでしらべた、という、博多弁クイズでのつっこみどころ満載の絵が
楽しかったです。

4人の関係性がおもしろかったです。


もっともっと大好きになりました。SEKAI NO OWARIさん。


ありがとうございました。






ちなみに、上述の通り、自分のなかでの呼び名は、“深瀬さん”、“なかじん先生”、“彩織ちゃん”、“LOVEさん”もしくは“LOVEくん”です。
なんとなく。

なので、深瀬さんを「慧くん!」と呼ぶ歓声が、新鮮でした。
とさ。



本日、以上。

おしまいです。


copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.