ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
おしまい。8月。
っということで。8月もおしまいです。
暑かった夏も後半戦。


出会い頭的に受け取った情報で、ずっと憧れだった音楽を聴けたり、
マボロシ×初めてのギターが聴けたりした前半。

そういえば同じく気になっていた落語も聴く(観る)ことができました。


毎年恒例、(テレビで)甲子園を延々みたり、酔っぱらったりする夏休みも。


それらを経て、抽選運復活!の後半戦。
9月も楽しい音楽に出逢えそうです。


帰省があったため、旅行はお休みの8月でしたけど、
暑くて楽しいひと月でした。



暑すぎるとニヤニヤしちゃう方です。

暑すぎると眠くなる方です。

っという、無駄な情報を経まして、本日をおしまい。


KIMG0606.jpg
8月の終わりの日の海は波が高い様子でした。


本日以上。
ありがとうございました。

スポンサーサイト
当たり!その2。
っというコトで。
当たりました!「ドリームフェスティバル2013」です!

ついに見れます!
アルバム購入特典で応募しても、チケット屋さんの先行で応募しても、
チケットが取れなかった、見れなかったONE OK ROCKさん!

そして、見た目と音楽のギャップ込みで大好き(笑)、WHITE ASHさん!!もふたたび!!
(金曜の深夜に放送している「ガッチャマンクラウズ」のオープニングが新曲というコトで、
まんまとマンガも見ちゃってます)

気になってたandropさんに、キョウダイが大好きなTHE BAWDIESさんも。
さらに、ムカシ?少し前?にイベントで聴いた9mmさんやNICOさんも。


やったー!

絶賛、抽選運復活中!!


本日以上。
ありがとうございます。

まさか!の当たり。
っというコトで。当たっちゃいました。

堂本剛さんの平安神宮さんでのライブです。

すごいビックリしております。
非常に驚いております。

もちろんめちゃくちゃうれしいでございます。


ここ最近、めちゃくちゃ「チケット運」っというか、
「抽選運」とは縁遠くて、さまざま残念な気分を味わっていました。
なので、今回もダメもと気味でした。。

そんな中の当選。

ここでしたか!抽選運!


夜空の下でさまざまを体感してきたいと思っております。

そんな夜です。


本日以上。
ありがとうございました。


やべー。すげー。うれしいー。


夏休み。
あっという間に終わりそうです。

甲子園と睡眠で全部です。

じぶんでも驚くほど眠っています。


あ、あと、なぜかせきが止まりません。


そんな夏休みです。


本日以上。

おしまい。

中野で落語。
っというコトで、行ってきました。
人生初!落語です。

桂三四郎さんという人です。

どういう人かも、落語ってどういう感じで見るのかも、
なんにもわからない、丸腰のまま、会場へ。

お客さんには、おじいさん、おばあさん、おじさん、おばさん、
(20~30代くらいの)若者、と幅広くいました。

(20~30代くらいの)若者の比率が比較的多くて、意外な感じがしました。
桂三四郎さんが若い風なので、お客さんも若いんでしょうか。


で、早速はじまり。
桂さんの前に、笑福亭明光さんというひとが出てきて、一席。

緊張してんのかな!?っと思うくらいカミカミでしたが(笑)、
落語は、はなしの内容もわかり、ふつうに楽しめました。

それから、桂さん登場。
笑福亭さんもそうでしたけど、普通の世間話みたいなはなしからはじめて、
しれっと、落語に入っていくんですね。

まんまと見入って、笑ってました。

正座して、ずっとしゃべってるのかと思ってたのですが、
結構大きいアクションで、それの影響もあってか、おはなしに夢中になっていました。

一席終わって、桂さんが舞台(高座というのかな。)を降ります。
で、次に出てきたとき、着物が変わってて、びっくりしました。
着替えるんだ!っと。

それから、もう一席。

こちらもおもしろくて、声をあげて笑ってしまいました。
はなしの途中でくしゃみをたくさんしてて、
その時、他のお客さんが拍手をしてて、そういうシステムかと。
(上手な技術が見られたら拍手をしてもいいんだと。)

中休みをはさんで、最後の一席。
(正直、中休みシステムを知らなかったので、幕が下がった時、
終わりかと思いましたが、他のお客さんが帰らなかったので、
まだ続くんだ。と認識しました)

最後まで楽しめました。


落語の話の中には、ひとり、阿呆の人がいるんですね。
その阿呆な感じがとてもおもしろかった。
あと、もうひとりのしっかりした人のコメントがはまって、
すごかったです。

はじめての落語、楽しめました。

役者さんの演技を見ているような、芸人さんの漫才をみているような、
だけどそのどちらとも違う、落語。

なんか、よかったです。
また行きたいです。


本日以上。
ありがとうございました。

渋谷でライブ!?
っというコトで行ってきました!!

7日の水曜日、渋谷。『Take-Jammer Dancing to blues guitar』です。
Take-Jammer のTakeは、竹内朋康さん。JammerはKenji Jammerさんです。

開催一週間前くらいに知ったイベントです(遅)
竹内さんのTwitterとか、ブログとかで告知されてて、
ゲストにMummy-Dさん!っというコトで、マボロシか幻を見たくて、
参戦決定。

早速のぶっちゃけですけど、Kenji Jammerさんは、それまでは知らない人でした(すいません。)

登場は、Kenji Jammerさんひとり。
コトバよりもギター!!っと言わんばかりに、早速スタート。

開始何分かもわからないくらい、急激に夢中になりました。
弾きながら、足元のなんらかの機会を操作して、
たった今弾いていた音をサンプリング?して、それをどんどん重ねていきます。

ギターでここまで広いコトができるんだ!!っというのと、
初めて見る世界観に、まんまと夢中です。
そして、Kenji Jammerさんが、とても楽しそうに弾いていて、それも素敵でした。

途中から、SWING-Oさんが登場。ピアニカ的な音がプラス。
オンガクが重なるってすごい!を、ゼロから見たような気がしました。

それから、竹内さん登場。セッションのはじまりです。
竹内さん、客席から見ててもわかるくらい、めちゃくちゃテンション高かったです(笑)

でも、そういうのも含めて、全部。楽しかった。
カッイイ音が聴けました。

途中。まさかの!?休憩をはさんで、Mummy-Dさん登場です。


謎なKenji Jammerさんの紹介を経て、Mummy-Dさんがステージへ。

(超ステキな!)フリースタイル的なラップをかましてくれた後、
「なにやるのか全然決まってないんだよー」的なコメント。
Mummy-Dさんが困ってるのをはじめて見ました。マボロシ1。

ステージのリードがKenji Jammerさんに戻って、竹内さん、SWING-Oさんらとセッション。
Mummy-Dさんは、スネアドラムを叩いてました。他では絶対見れない。マボロシ2。

続いて、Kenji Jammerさんからの要望もあって、
本当のマボロシが!
竹内さんギター、Mummy-Dさんマイクで、曲を演ってくれました。
ふたりが集ったのが、およそ4年ぶりらしいです。
マボロシ3。

そんな二人のアクトをみて、Kenji Jammerさんは何故かすこし涙を流している。
爆笑1。(全員)


それからまた、Kenji Jammerさんリードで、ギター&ピアノのセッション。
参加しているすべての人たちが鳴らす音がすごいので、結果、超スゴイ音になります。
文面では、単純な表現にしかできないですが、
あの時、私の耳は、脳は、細胞は、踊っていました。

さらに、竹内さんがうたう。マボロシ4。

この辺からKenji Jammerさんの集中力が、あからさま?に、切れて(?)っというか、
〝弾く″より、〝聴く″か〝踊る(笑)″の時間が増えてました。

それでも、最後までみなさんカッチョよい音を聴かせてくれました。
とてもたのしかった。

その後は、SWING-Oさんがうたったり(マボロシ5)、
もう一度、本当の!マボロシでうたってくれたり(マボロシn)


これまで体験したことのない、初めての、かつ、非常にたのしいライブでした。

そして、期待通り、さまざまなマボロシに逢えました。


オンガクは広くて、深い。
楽しみは尽きない。

うれしい。たのしい。だいすき。
そんな気分です。

本日以上。ありがとうございました。


逗子でイベント!!
っというコトで行ってきました!!
OTODAMA」です!!

水曜日くらいに、8月3日に、GAGLEさんと、DJ KENTAROさんが、
このイベントに出演する。っという情報を入手しまして(遅)、
これは行かない理由はない!!と思い立って、行ってきました。

そもそもクラブとかに行くようなコトがなかったので、
初めて、生で、KENTAROさんのプレイを見れる機会になりました。
向かう電車の中から、ソワソワです。
耳で鳴らすミュージックもDJ KENTAROループ。


少し早目についたので、別の人たちが鳴らす音楽を聴いておりました。
AFRAさんじゃない、弱冠20歳のなんちゃら(名前を言っていたけど聞き取れなかった)さんが、
ヒューマンビートボックスをやっていて、単純にすごいな!っと
見入ってました。

それから、KENTAROさんがさらっとステージ上に登場して、
機材の準備を始めたのに、少しびっくりしました(笑)自分でやるんだ。と。

で、そのあと、GAGLEのMitsuさんが出てきて、ふたりで握手してて、
なんか、やっぱり来てよかった。と思えた一瞬がありました。

さらに、そのあと、Mitsuさんがドリンクを買いに来たのか
お客さん側のエリアにさらっといて、すごいびっくりしました(笑)


そんな、なんやかんやに驚いたあとで、KENTAROさんのプレイがスタート。

もう。めちゃくちゃかっこよい。すごい。ぜんぶ、カッコイイ。ステキ。
一気に会場を盛り上げてくれました。
人差し指を立てる仕草が、カッコイイ。
ターンテーブルをなんやかんや(笑)してるのが、ステキ。
鳴らされる音楽が、楽しい。

終わり近くになって、次のアクトの準備のために、
GAGLEのMu-R先生が登場して、Mitsuさんも後から出てきて、
フロム仙台、そろい踏み!が見れて、これまたうれしかったのです。

ほんとう、全編がうれしい、夢みたいな時間でした。

最後、前に出てきてくれたときに、握手ができて光栄でした。



続きまして、は、GAGLE。いつぶり?かも思い出せないくらい、
久しぶりのライブです。

Hungerさんの滑舌の良さ健在で、ニヤリとしました。
あと、Mitsuさんがマイク握るときの気を抜いた感じ(笑)でのハモり。
Mu-R先生の淡々としたDJプレイ。

懐かしい、かつ楽しいライブが見れてよかったです。



この2組が目的だったので、私のOTODAMAは終了です。


毎夏恒例、27時間テレビをはじめます。
こちらも楽しみ。たのしみ。


夏はいい。

本日以上
ありがとうございます。


copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.