ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
おしまい。9月。
っというコトで。9月もおしまいです。
なんやかんやあったはずなのに、
ん?
なんやかんやあったからなのか、
あっという間に過ぎ去りました。


新しい音楽に出会えたり、
1年ぶりの平安神宮さんでのライブに参加できたり、
大好きなバンドの、初!!のライブ(フェス)アクトを見れたりと。
今月もミュージックは充実しておりました。
サイコウ。


それから、平安神宮さんついでに、
京都をたくさんまわりました。
台風のすごさも身をもって感じました(笑)


最後の週末には山と海へ。

山。
yama.jpg
キラッとした光が素敵です。
yama2.jpg
街がジオラマみたいです。


海。
umi01.jpg
海の光もキラッとしてます。

こういう晴天が、少なくなる冬がニガテです。
なので、終わりの夏を、秋を、存分に満喫したいと思っております。


本日以上。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
野音でフェス!!
っというコトで行ってきました!!
初!!日比谷野外音楽堂です!
スペシャ・ザ・ワールド。っというイベントです!

トップバッターは、SAKANAMONさん!
このイベントの(私的)中心です!

新曲、花色の美少女からスタート。
続く2曲目で、なぜか外しまくりの藤森くん(笑)
でも、それから立て直し。無事、盛り上がりました。

いつも通りのメンバー紹介も。
森野さんは、「SAKANAMON界の松田龍平」。
お客さんのリアクションがめちゃくちゃ薄くて、少しかわいそうな気分でした(笑)
木村さんは、「SAKANAMON界のもたいまさこ」(笑)
藤森くんはもちろん、「SAKANAMON界のあまちゃん」です。

最後に、妙な人形を振り回したのが謎でした。
テンション高かったです。
おもしろかったです。


それからおもしろかったのが、東京カランコロンさん。

すてき風なオンガクを鳴らしてくださって、
楽しかったです。
コレカラちゃんと聴きたいと思います。


それから、BIGMAMAさん。
アルバムを聴いてたのですが、
このバンド、なんでもっと売れないんだろう!?っと
不思議でした。
〝王子”と呼ばれるくらいのヴォーカルさん、
甘い声、ポップな音。
もっとドカンと売れてもいいような。っと。

で、初ライブです。

結果。うーん。やっぱり謎。すこし。
コレカラ。をみてみたいと思いました。とさ。


それから、ストレイテナーさん。
だいぶ昔に聴いてて、最近はさっぱり。

曲もワカラナイだらけでしたけど、カッコイイ!!っと思えたのが、
スゴイと思います。
サスガ!!っと思います。


ざっくりですが、私のスペシャザワールドはこれで終了です。
(ごめんなさい、THE BACK HORNさん)


オンガクって広いですね。
すごいですね。
深いですね。


まだまだ。。。



本日以上、ありがとうございました。










代々木でドリーム!!フェスティバル!!
っというコトで。
行ってきました!!テレビ朝日ドリームフェスティバル2013です!!

本日のステージは、andropさん、9mm Parabellum Bulletさん、
THE BAWDIESさん、NICO Touch the Wallsさん、WHITE ASHさん、
ONE OK ROCKさん(50音順)の6組です。


トップバッター、オープニングアクトは、NICO Touch the Wallsさん。
何年か前の夏フェスで、初めて見たのを記憶している程度。
レンタルでアルバムを借りたか、借りてないか。。そんなぼんやりな知識です。

が、はじまってみたら大丈夫でした(笑)
ポップな感じで、サビがノリやすいリズム。で、
フンフン♪と踊っておりました。

あと、カルピスソーダかカルピスウォーターかなんかのCMタイアップで、
聞いたことある曲やら、「手を叩け」的な曲もなんらか(au?)のタイアップで、
よく聞いてたやつで、無事に楽しめました。

さらに、盛り上げ方がうまくて、会場もいい感じにワイワイと。


イイ感じに盛り上がったところで終了。
二番手の想像を膨らませる中、登場したのが、ナント!

WHITE ASHさん!!
まさか!?早くない??っていう気持ちと、やったー!!という気持ち、
両方を抱えながら、すぐにスタート。

いつかの京都のライブハウスでギュウギュウになりながら、
聴いた時と変わらず、やっぱり、めちゃくちゃカッチョイイ音をたくさん。
「これが、ぼくらのロックです。」と言ったのび太さんが、
それら含めて、全部の曲が、本当にカッコよくて、うれしかったです。

素晴らしいアクトを見せつつ、MCでは、
なかなかのグラグラ加減で(笑)、会場がざわざわしてたのが、
おもしろかったです。

Crowdsが聴けたのも、めちゃくちゃうれしかった。
そんなわちゃわちゃした気持ちのうちに、終わってしまいました。


続きましては、andropさん。
歓声がすごかったので、正直びっくりしました。
ワカモノたちはポップ的な、ダンス的な曲を鳴らすタイプが好きなんでしょうか。
なんて、思ったりして。
だけど、スコシ昔にレンタルして聴いてた曲とかも鳴って、ああ、そういえば、
っという気分になりました。
(内容うすくてすいません。。)


それから、きっと次は9mmさんで、
THE BAWDIESさんとONE OK ROCKさんのどちらがトリかな?っと
思っていたのですが。

ドンデンガエシ!?

まさかのTHE BAWDIESさんが登場。
話題はバツグンだし、注目度もスゴイ。さらにキョウダイが好きなバンドで、
気にはなっていたのですが、なんとなく、ちゃんと聞いたことのない
ロックンロールバンドです。

登場してすぐに会場の盛り上がりが、今まで以上に。
そして、私も(笑)。まんまと。
正直、何をうたってるかわからないトコが多かった(笑)のですが、
(声が独特で、なかなかムズカシイ)
4人のスタイルと、ロックンロールのリズムと、ギターがかっこよくて。
とりあえず、ワイワイ騒いで、ビョンビョン跳ねてました。

too late to die とか、too late to liveとか、
sing a song とかくらいは、わかりましたよ。

あ、あと、ヴォーカルがベースって、めずらしいですよね。

最後のバンザイのくだりとかも込みで、初。全部新曲(笑)
おもしろかったです。


トリは、ONE OK ROCKさんかー!さすが。っと思っていたのですが、
続いて登場したのが、ONE OK ROCKさん!!!!!!!!!!
マジか!!!!

テレ朝さんの9mmさん推しがココマデとは!!と。ビックリ。


でも、見たかったONE OK ROCKさんの登場。
うれしくないわけない。っていうか、スゴイうれしい。
ニヤニヤする。ワーワーする。です。

登場シーンから全部、この会場に集まったすべての人が、ONE OK ROCKさんを
観に来たんじゃないか!?、ここはONE OK ROCKさんのワンマンなんじゃないか!?っと
思わせるくらいの大歓声と、ノリです。

行きたかったけど、行けなかったライブの気持ちも全部含めて、
騒いできました。楽しんできました。
初!のヘドバンもやりました。(慣れないと酔います(笑))

すごい。サイコウなドリームでした。
ゼヒ、ワンマン、行きたいと思います。いつか。


振り上げた腕もふにゃふにゃになって、汗だくにもなって、
大声出して、グラグラ。でもサイコウ。ドリーム。


ごめんなさい、9mmさん。っと思いつつ、
私のドリームフェスティバルは終了です。

ほんとう、夢のステージ。



うれしかった。
たのしかった。
です。


オンガクっていいですよね。


本日以上。
ありがとうございます。



…実は明日も!!!


京都。その3。
っというコトで、16日のキロクを少しだけ。

早朝5時。大雨特別警報を知らせるメールで起床。
テレビでその詳細を確認して、どうしたものか。と思案。
そののち、二度寝(笑)

また起きてもテレビは、台風18号の猛威を知らせる情報ばかり。
渡月橋の大変な状況が映し出されています。
さらに、東海道新幹線のストップも。

今日帰れるんかな。っと、ぼんやりした危機感を持ちつつも、
ホテルの外は小雨的。

ホテルでじっとしててもしょうもない。っというコトで、
出発。

京都駅前は、曇天ですが、薄日も差す程度。
少し風はつよいものの、台風?っという感じでしたので、
予定通りに行動です。

kamigamo.jpg  
コチラも初めて。上賀茂神社さんへお参りしてきました。

ビックリするほどの空。晴天です。
hare.jpg


でも、川はこんな濁流。
kamogawa.jpg
鴨川。

自然てフシギです。



そのあとは
oreizenb.jpg  orei.jpg
平安神宮さんへ。お礼参りです。

昨日までステージがあったのが夢のような。そんな空白です。



さて、旅もおしまいの時間。
新幹線を見に行くと、ナント!自分が乗る1つ前の新幹線くらいから再開!
すごい!

遅れているのは承知で、改札内へ。
指定席解除というショッキングな状況の中、
予定通りの号で、帰京(こだま)。

kip.jpg
京都の改札を入ったのが、14:57。
東京の改札を出たのが、20:06。

大変な時間でしたけど、無事に帰れてよかったです。
ありがとう。東海道新幹線。


まさかの、鉄道への感謝で終わった旅でした。

また行きます、京都。
何度でも行きます、京都。


以上。
秋の3日間のキロクでした。
ありがとうございました。



京都。その2。
っというコトで。続きです。

行ったコトない場所へ。2日目。9月15日。

大好きな作品「夜は短し歩けよ乙女」を読んで以来、アコガレの叡山電車(大混雑!!)に乗って、
天狗の山へ。
    1kuramast.jpg         3kurama.jpg
鞍馬山です。
パンフレットの絵が好きな感じだったので、1枚。

お寺の頂上には三角がありました。
    5sankaku.jpg

それから、山歩き。
美しい林に逢えました。
    4hayashi.jpg
神去なあなあ日常的な世界です。林業って素晴らしい。美しい。

ひと山巡って、貴船神社さんもお参り。
水でうかぶおみくじに、残念な結果を頂いて(笑)、下山です。


このあと、予定では、奈良は飛鳥の「光の回廊」っというイベントへ向かうはずだったのですが、
台風接近、荒天のため、中止。
ぽっかり空いた午後をどうしようかと。
お昼休憩中に思案。

ちなみにおひるごはんは、コチラ。
noppei.jpg
のっぺいうどん。
私の地元にも、のっぺいという郷土料理がありまして、
それとの関係性的なものを知りたくて注文しました。
けど、全く別物でした(笑)


そんな休憩を経て、行き先を東福寺さんに決定。
紅葉で有名なお寺さん。
紅葉の時期では全くないのですが、目に留まったので(おもいつき優先)。

で、着いてみて、圧巻。
広大さに圧巻。緑の美しさに圧巻。
建物の大きさに、ひとりごと。「すごい。」

中でも、雨の中、口をぽっかり空けて見入ってしまったのが、
三門。です。
7toufukuji.jpg
壮大さと、荘厳さと、力強さと、あとは。うーん。
出逢ってしまったうれしさと、オドロキ。みたいな。

昔からの建物に惹かれるトコが、少し前からあって、
奈良は興福寺さんの五重塔や、鎌倉の建長寺さんの門なんかに
グッと来ているニッチなタイプですが(笑)、ココもそうでした。

きっとまた、来ることになるかのな。



そんなこんなで、2日目です。

すごい。京都。




本日以上。
3日目のキロクは少しだけ。後日。
宜しくお願いします。


ありがとうございました。




京都。
っというコトで。
行ってきましたよ。京都です。

メインの目的は、ライブでしたけど、
やっぱり見たコトのないものを見たい。
行ったコトのないトコロへ行きたい。
ので、観光です。


京都や奈良は他の県よりかは訪れる回数が多いのですが、
まだまだ、行ったコトのない場所はたくさん。


まずはコチラ。
seimei.jpg
晴明神社さんです。


陰陽師とかに由緒ある場所。っという漠然とした情報を手に、
兎に角お参りしてきました。

神社さんに五芒星。がなんとなくフシギでした。


続きましては、二条城です。
gosyo.jpg

過去に一度行ったコトのある場所ですが、なんとなくもう一度。

以前の印象(それがいつかも覚えていない。。)と変わらず、
天井の模様が興味深かったです。
あとは、欄間。彫刻が素晴らしくて。
「美しさ」を思い出したいときには、ここかな。と。までも。


それから、少し休憩をはさみ、平安神宮さんです。
ライブです。
じんぐうさん
いい感じの夕暮れがみれました。


さらに、くもりの夜空の中、きまぐれに姿を見せてくださった、お月様も。
tsuki.jpg


素敵なオンガクと空と歴史ある街。


素晴らしい夜、いや、1日になりました。



そういうふうに2013年の9月14日を過ごしました。
とさ。

ありがとうございます。

続きはまた。

平安神宮さんでライブ!!
っというコトで。
昨年に続き、行ってきました。
平安神宮さんです。堂本剛さんです。

後ろからの照明で登場。
影だけが映る舞台。
刀を持った武士みたいに見えました。

そんな登場です。

Welcome to shamanipponでスタート。
素晴らしいプロジェクションマッピングに、
口をあけて見入ってました(笑)
そのあとは、詩に、詞に、shamanippon が入る曲たちです。
聴きたかった「Crap Your Mind」も鳴らして下さいました。

めちゃくちゃカッチョいい、ラカチノトヒも、
大好きな、そしてライブでは初聴き!!の赤いsingerも。

あ、あと、時空。です。
ピアノを奏でて下さって響いた、あの曲はもう
どんなコトがあっても好きです。
目をつぶって聴きたい気分もありましたが、
もったいないので、ちゃんとステージを見つめました。

瞬きも。


そして、
風鈴も、
炎も、
シャボン玉も、
それら全てが、
これまでより素晴らしい「とき」を創るために
必要だったのだろうな!?っと。


あとはもう。セッションです。
終始ニヤニヤの楽しいセッションです。

今年も、今回も、この場所に来ることができて
ほんとうによかった。

いい夜になりました。


竹内さんや名越さんのギターの音が少し響き辛かった?のが、
気持ち心残りです。
ラカチノトヒのときの竹内さん、めちゃくちゃかっこよかったのです。

そんなこんなで本日を終了。

本日以上。
ありがとうございました。


明日、台風それますように!

the chef cooks me 。
っというコトで、出会っちゃいました。
the chef cooks me さんです。

アジカンのゴッチさんプロデュースというコトで、
気になっていました、アルバム「回転体」。

先週末に久しぶりにCDショップへ行ってみたら、
試聴コーナーにありました。「回転体」。
どんな感じかな!?っと、試聴です。

そしたら一曲目の「流転する世界」がすごい。
一曲の中で、何度リズム?曲調?が変わるんだろう?っと思うくらいの
変調(っという表現が正しいかはわかりませんけど)。

おもしろくて、試聴コーナーでニヤニヤしてました(笑)

続く二曲目は「ケセラセラ」。
お天気の日に散歩しながら聴きたいな。っと思う曲で、
それを想ったら、またニヤリと。

この時点で、自分のニヤニヤ具合に危機を感じ(お店でニヤニヤしている人いたら怖い)、
購入を決定。

それから、おうちで、翌日の散歩で(曇天)、通勤中に。と
ずっと聴いてます。

非常にいいです。おだやかにニコニコした気分になります。
晴れの日の音楽です。
実際のお天気が曇りでも、雨でも、お天気になる気分の音楽です。


全般的にリズムが楽しくて、まんまと何周もループします。
ヒゲPOP野郎(1回言ってみたかった(笑))で始まる「環状線は僕らをのせて」も素敵。

「パスカル&エレクトクス」と、「四季に歌えば」、「光のゆくえ」あたりが好きです。
今のトコロ。


つけたキズ数えきれない
ついたキズなら数えなくていい

っという詞が好きです。


すれ違う悲しみも 交じり合う喜びも
線と線 結んでみる 繋がったら えん

っという詞が好きです。

今のトコロ。



これからもっとギュッと聴いていきたいと思います。

素敵なオンガクに出会えてうれしい今日です。


本日以上。
ありがとうございます。


ドラえもん。
の誕生日だったそうです。昨日。
9月3日。

正確には、西暦2112年9月3日。


そして、今年は藤子・F・不二雄さんの生誕80周年だそうです。


そんな、なんやかんやで、東京タワーがドラえもん仕様。
KIMG0612.jpg
遠目からぼんやり。
まだ周囲が明るい時間だったので、青のライトがぼんやり。。

KIMG0616.jpg
少しだけズームしてみました。
ドラえもんの鈴が見えるでしょうか。


記念の年の、記念の日の翌日のキロク。
すこしズレテル。


本日以上。
ありがとうございました。

copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.