ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
Zepp Tokyo で 10‐FEET!!
っというコトで。
行ってきました!!初!ワンマンです。

トモダチに感化されて聴くようになった10‐FEETさんです。


ライブのワチャワチャ感が激しいというのは聞いていたので、
少し後ろ目でスタンバイ。笑。

荘厳な感じのSEで登場。
みなさんが10‐FEETタオルを掲げます。
はじまりの高揚がわかりやすい。

1曲目が大好きな「風」で、とってもうれしい気分のスタート。
それから、楽しい曲たちがたくさん。
知らない曲すら楽しめました。
知らない曲でも楽しかった率が過去最高!な感じで、
序盤で相当好きになってました。笑。

さらに、MCでめちゃくちゃ笑かしてもらったり、
メンバー3人の仲の良さだとか、キャラクターだとかがうかがえたりして、
ガッチリ心を掴まれました。

ワーワー騒いで、ピョンピョン跳ねて、
イェイイェイ言って、サイコウに楽しい時間を過ごせました。



アンコールではまさかのトーキョータナカさん登場。
うっすら?しか見えなかったけど、テンションあがりました。笑。


さらに続いたカッコイイ楽曲たち。
「DO YOU LIKE・・・?」(今グーグル先生に教えてもらいました)で、
おしまい。


TAKUMAさん好きだわー。
KOUICHIさんのキャラいいなー。
NAOKIさんの立ち位置サイコウ。


めちゃくちゃ楽しかったから、また行こう。
そんな風です。



本日以上。

ライブっていいよね。


おわり。
スポンサーサイト
赤坂でライブ!!
っというコトで。行ってきました!
SAKANAMONさんのツアーファイナル。赤坂ブリッツへ。

2月5日に発売したアルバム「INSUROCK」を聴きこんだり、聴かなかったりしながら、
3か月半。待ちに待ったライブです。

ライブでは、やる場所がないかな?っと思ってた「102」でスタート。
それから「INSUROCK」からの曲たちが。もちろん前の作品からもたくさん。

中盤。
ライブでは初めて演るという「ミイとユウ」を。ゲストボーカルを迎えて。
この曲ができたときの話を藤森くんが話してくれて。
それから聴いた曲は、今までと少し違う感じに聴こえました。
よかった。

新曲も。
もちろんはじめて聴く曲なのですが、なんだかとっても楽しい楽曲で、
歌詞もなんだかおもしろい風っというか、SAKANAMON風で、
作品になって聴ける日早くが来るといいな。と。


メンバー3人、顔を見合って演奏する感じがとてもよくて、
もちろん楽曲もすべてよくて、MCもおもしろくて、ほんとう、このバンド大好きだな。っというのを
再確認できたライブでした。
ほんとう。いいライブでした。ニコニコ(ニヤニヤ?)してました。ずっと。笑。


最後。
アンコールで、森野さんが話したコトバがとてもグッと来て、
これからもSAKANAMONを聴いて行こうと。ライブに行こうと。
そう思いました。


天才(仮)。ふつうの人。お祭りアゲ男。の3人のバンド。
いいです。



気になった方はゼヒ聴いてみてください。
SAKANAMON


いい夜でした。

おわりー。

横浜で結婚式!
っというコトで。行ってきました!
友人の結婚式です。


厳かな感じの空気感のとなりにひそむ
おもしろさと戦いながら(笑)、無事に式を終了。

そして披露宴。
背の低いかわいらしい友人はとてもドレスが似合っておりました。

背の高い旦那さんは終始ニコニコしていて楽しそうでした。


そんな風。


一緒に出席した久しぶりに会ったトモダチも結婚していて、
式は挙げなかったけど、写真を撮ったというコトで、
見せてもらったりも。



みんな結婚してゆく。

それになんとも思わないトコが危険。かな。笑。


おわりー。

2014年 日本代表決定!
っというコトで。


発表されました!
ワールドカップ日本代表。




大迫選手!



いちばんうれしいです。



徳永選手!への淡い期待は消えましたけど。も。




あと1月と少し。

待ち遠しい。Z!


おわり。

渋谷でトーク&ライブ。
っというコトで。

THE FUTURE TIMESのイベントに行ってきました。

3年2か月の今日。


後藤正文さんと写真家・フォトジャーナリストの渋谷敦志さん、佐藤慧さん、安田菜津紀さん、
そして、3月11日に大熊町に居住し、今なお町で唯一見つかっていない、
娘さんを探す木村紀夫さんがステージに。

「三年後の現在地」をテーマに、っというか、
それ以外も含め、"現地""現場"での出来事や声を。

そして、3年たった今の「東京」についても。



正直、かんたんに「わかった」とか、「理解できた」とか
「ナルホド」とか、言えないような話がたくさんだったのですけれど、
それでも、知らないままではいられないと思えたし、
何ができるかとかを考えることができる時間になりました。



いろんな気持ちになりましたけど、
今日が今日であって、よかったと思います。

ほんとう、いろんな気持ちになりました。

そんな風。



2014年5月11日。
母の日。


おわり。






未来について話そう。




天王洲で舞台!初!!
っというコトで、人生初!舞台観劇に行ってきました!

「酒と涙とジキルとハイド」です。
作・演出は三谷幸喜さん。


片岡愛之助さん、優香さん、藤井隆さん、迫田孝也さんが出演。


もちろんコメディ作品です。


内容については触れませんが、もう。
めちゃくちゃおもしろかったです。超。
カナリ笑ってきました。サイコウ。


そして、優香さんがすごかったです。
古いけど、王様のブランチの司会とか、
QさまのMCとかのイメージだったのですが、
そういうのを全部取っ払ってしまうくらいの演技でした。

素晴らしいというよりも、すごい。と形容したい。

もちろん、他の面々も素晴らしかったのですが、
度を超えたすごさ。おもしろさ。みたいなのがありました。

三谷さん作っていうのもあるのでしょうけど。



初観劇でこんな素晴らしく楽しい作品に出逢ってしまって、
ハードルが上がりましたけど、観に行くコトにハマってしまいそうです。


開場時に大量にもらったこれから始まる舞台のチラシを
念入りに見つめている連休最後の1日です。


おわりー。

さいたまでサッカー!!
っというコトで、またさいたまへ。

レッズファンのさいたま県民に誘われて、
カナーリ、久しぶりにスタジアムへ行ってきました。

浦和レッズ対FC東京です。


どっちかというと、東京ファンですが(笑)、
真っ赤なスタンドの中に混ざって観てきました。
レッズサポの反応と逆の反応をこっそりしつつ。


結果は1-0でレッズ。


スタジアムで観たからかどうか、
結構くやしい気分になりました。自分でも意外なほど。

惜しいシーンがたくさんあったのを
決めきれなかったのが。ね。

逆にレッズはなかなかチャンスをつくれていなかったのですが、
セットプレーをうまくモノにした感がありました。

むー。



でもスタジアム観戦はとても楽しかった。
観に行くべきだなー。っと思いました。

ちょっと、6日の味スタ行きたい気分です。
影響され過ぎですけど。笑。


そんな連休のはじまり。



おわりー。

copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.