ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
おしまい。8月。
っというコトで、ナンテコッタ。
もう8月がおわりです。


夏休みには、地元に、京都に、六本木に。
なんやかんやさまざまなモノやコトに出逢いました。

フェスの季節にもかかわらず、
ひとつもイベントには行かなかったのですが、
ミュージック以外の経験値をたくさん獲得したように感じています。

急に気温が下がって、夏の過ぎ行く感がめちゃくちゃありますが、
もうすこし、夏の気分をひっぱって、9月も楽しくしたいと思います。

あとは、ライブ参加復活!の9月なので、
それらもめちゃくちゃ楽しみです。

来月もいいひと月でありますようにー。


おわり。


スポンサーサイト
散髪。
っというコトで。
急に、急激に、散髪したくなって。
実行。自分で。

もし失敗しても、お休みまではもうすぐ。
なんとかなるな。笑。っという気分で。ヘアカット。

IMG_20140827_195822.jpg


・・・・・結果。





・・・無事。成功。(たぶん)





気になりだしたら、そればっかりになっちゃう。
髪型だからか。性格だからか。あとは、なんらか?


納得いかない感じ・気分を脱出したので、おもいつきのキロク。


本日以上。

おわり。





そういえば夏休み。
っというコトで。
京都での夏休みの続きをあと少しだけ。


前回行って、
大好きになった東福寺さんへ。
緑の季節も素敵でした。
IMG_20140816_111605.jpg
美しい景色と、素晴らしい建築物をしばし眺めていると、雨。

街へ戻るバス停への道から雨はつよくなり、あっという間に豪雨。

街へ戻ってきて、どうしようかと。
道路の端っこや、細めの道が「川」になるくらいの豪雨がまだ続いていて、
さてどうしましょう。と。

そこで思い出した(前日からうっすら行こうと思ってた)のが、
京都文化博物館。宇宙兄弟展です。

行く手を阻む「川」たちをなんとか避けて、無事到着。

まさかの、日本にムカシ(いつかは観に行ってください。忘れたとは言いません)
墜ちた隕石からはじまって、宇宙兄弟の原画なんかもたくさん。
JAXA提供の宇宙関連の資料も。

なんやかんや夢中でみてきました。

たくさんたくさん原画を飾ってあって、
写真もたくさん撮ったのだけど、
それらをココで並べるのもなんだか違うような気がしているので、
1枚だけ。記録。

KIMG1046.jpg
この画。好きです。


それから。さぁどこへ行こうか!と思ってはみるものの、
その気力を奪うくらいの雨が。
つよい雨が降り続き、挫折。そして終了。笑。


夏休みに京都に来るのは、たぶん初めてな記憶ですが、
道路がめちゃめちゃ混んでる。っというのが、とても勉強になりました。
バスで京都駅まで行くのがめちゃくちゃ大変。笑。

あと、今回つよく思ったのが、
関西弁(さまざまな地域をひとくくりにしました)よりも、
中国語(こちらもひとくくりです)の聞こえてくる声の方が、多かったこと。

時期もあるのかもしれませんが、
なんだか不思議な感じでした。まあ、もはや普通なのかもしれないけれど。


そんな風。



何回行っても楽しい京都。
今回行けなかった奈良ももちろん、また行きたい場所です。


ふと考えたら、地元と同じか、それ以上に来てます。近年。笑。

つぎはいつ行けるでしょうか。



っという感じで。おしまいー。





次の夏休みが待ち遠しい。






ガウディ×井上雄彦。
っというコトで。行ってきました!
特別展 ガウディ×井上雄彦 -シンクロする創造の源泉-です。

スラムダンクに憧れてバスケ始めたりするほどに影響された
井上雄彦氏。

スペインには行ったコトないし、作品もみたコトはないけれど、
グエル公園やサグラダ・ファミリアは知っているし、できればいつかは見たい。
そんな作品を生み出したアントニ・ガウディさん。

ずっと気になっていた場所。夏休みの終わりにようやく。


おもしろかった。とは少し違う。
興味深かった。と、不思議。なキモチも少し。


松ぼっくりに自然をみて、そのデザインに妬いて、
建築を勉強して、建築現場で働いて、
建築士として仕事をして。

アーチ型のデザインと、
自然界のさまざまを作品に、モチーフにちりばめて、
独創性ある仕事をして。

パトロンに見とめられて、より自由に創造して、制作して。

あの聖堂をデザインして、制作途中で亡くなって。


そんなガウディさんの数シーンらを井上氏が想像して描く。
それらすべてが、とても魅力的でした。


シンメトリーを尽くすところと、曲線を活かすところ。
そこがとても興味深かった。
モチーフは、生物?植物?と思うところが、いくつかあって、
彼はナニを見たんだろう。っとフシギだった。



アタマをキュルキュル回して、さまざまを考えながら
見てきました。

来れてよかったです。




いい日になりました。

あ、京都の続きはまた明日(仮)。


以上。おしまい。



夏休みに西へ。
っというコトで。
夏休みまっただ中。行ってきました!京都へ。
(地元での墓参は完了してます!)


まず向かったのは、カナリ久しぶりなお寺さん。
IMG_20140815_105524.jpg
初めて見たら「銀じゃない!」って、思ってしまう場所です。
わかってても思ってしまう場所でした。笑。

銀閣寺さん。

正確には東山慈照寺さん。
お庭がきれいで、よかったです。

それから、哲学の道をふらふらっとして、
迷わない程度の箇所で、折り返し。


今回のイチバンの目的地。糺の森へ。
IMG_20140815_123931.jpg

過去に一度行ったコトがあるけれど、
一度じゃ足りない場所。

「下鴨納涼古本まつり」です。

森見登美彦さんの作品たちに影響されて。


混沌とした書店たちは、めちゃくちゃワクワクして、
さまざまな発見があって、情報量がすごくて、
とってもおもしろいけれど、とってもへとへとになる場所でした。

きっとまた来ます。


それから、オトナリの奈良で、
なんやかんや楽しそうなイベントがあるようだったので、
行こうと思ってたのですが、
向かう途中でバスがなかなか来なくて、
暑さしのぎに寄った本屋さんで出逢っちゃいました。この本に。
1408094581545.jpg
森見登美彦の京都ぐるぐる案内
もう今日は京都にいなさい。というお告げかと勝手に解釈して(笑)、
散策終了。

ぐるぐる本を読みながら、翌日のプランを練りました。
(もちろん、まったくプラン通りに行かないなんて想像もせずに。笑。)


そんなこんなで、夏の京都。一日目。


つづきはまた。


おわーりー。


終戦記念日。
です。

"戦後"である今を大切にしたいです。


もう2度と"戦時"なんて時代がないように。


最後の戦後世代でありましょう。



平和でありましょう。



おわり。



日比谷で独演会!!
っというコトで。行ってきました!!

キングコング西野亮廣さんの独演会です。
手売りしているチケットの2000枚の内の1枚を購入したのは、
たしか2月。
twitterで、2000枚完売の軌跡を見届けて、
ようやくの当日。
unnamed (1) unnamed.jpg


到着した会場のざわざわ感が、"これからなんかすごいコトがおこる。"
みたいな空気で、勝手にどんどん期待値が高まっていました。

そして、開演。


喋る。しゃべる。
すごい熱。
迫力。


そして、めちゃくちゃおもしろい。

どんどんでてくるさまざまな話。


そのほとんどが、悪口。笑。なんですけど、
それが、もう素晴らしく笑える。


すごいな。って思ったのは、帰り道で、
単純に2時間笑ってました。


エネルギーがすごかった。
いい時間に逢えました。



そして、2015年。
1407579012802.jpg


台風(の影響で来れなかった人へ)のリベンジができるといいですね。


気が向いたら、手売りチケット買いに行こうと思います。笑。




おわり。

せーの。その2。
平和!


あと、戦争反対!


あと、自然には勝てないけど、
なんやかんや、無事でありますように。


おわり。

せーの!
平和!



あと。

戦争反対!


おわり。
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.