ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
世界のどこかで。
世界のどこかで起こっているコトを知るために、
今年も「世界報道写真展」へ。
Fotor_149949892867416.jpg


今回の大賞は、
駐トルコ・ロシア大使が射殺された事件を捉えた写真。
ニュース映像で見たときを覚えていて、
鮮烈な印象だったのだけれども、
写真をみて改めて"思い出した"感覚がありました。

それがなんだかとてもショックでした。
忘れてしまっているコト、
記憶から遠くなってしまっているコトが。
うまく表現できないんだけれども。

それからいくつもの作品をみてまわって、
どうしてこんなことになってしまうのかとか、
このひとが、このひとたちがなにをしたのか、とか、
敵意とか、憎悪とかの感情について、とかを考えて、
ぐむむ。となってみたり、
仮に今じぶんが、ドゥルルルルっと、
この写真の世界に入り込んだとしたら、
どういれるだろうかとか、
きっとなにもできずにしんでしまうのだろうなとか、
なかなかにしんどい感覚に見舞われました。

だけれども、見ないよりは、見ることができて、
知ることができて、よかったな。とも。

目をつぶったままではいられないし、
もうそういえるくらいな年齢だろうとも思えたし、
なんというか、
きちんと、さまざまを知っていきたいと、
考えていきたいなと。



それにしても、しんどかった。

世界で起こっているコトだ。


おわり。


スポンサーサイト
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.