ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
カンボジアトリップ写真!!
カンボジアへの旅の様子をもう少しキロク。しておきます。

アンコールワットは、陽光の加減から、午後に行くのがいいとのことだったので、
午前中は、別の遺跡をめぐっていました。
(午前中のアンコールワットは、背後から陽が差し、写真を撮るには逆光らしいです。)

昔の大きな街、アンコールトムへ。初の間近でみた遺跡だったので、とても圧倒されました。
南大門です、コレ。
南大門。

ちなみに、南大門の前はこんな感じで、観光客を乗せたバスやトゥクトゥク的なバイクタクシーで混雑しています。
南大門前。
右端に写っているのは神様をかたどった石造です。
道の反対側には同じ数の悪魔の石造が並んでいました。


で、アンコールトム全体の見学。
南大門やバイヨン、パブーオンに象のテラス、ライ王のテラスなどなど。
ところどころ、崩壊しているところもあり、でも全体がめちゃめちゃ興味深かったです。
崩れています。
こんな感じで、崩れているところもあります。
長い時間を経てきた結果ですねぇ。


アンコールワットも含め、それぞれの遺跡の内外には、たくさんの像や模様、ストーリなどが、
掘り込まれていて、そのどれもに意味があるようで、とても驚きます。
そして、それが今尚残っていることにも。
彫刻。
こんな感じ。

彫刻。サルと悪魔。
これは神の使いのサルさんと悪魔が戦っているシーン。
言い伝えられている歴史的なストーリをガイドさんが都度都度、教えてくれました。

彫刻。ピェップさん。
ガイドさん説明中。彼はピェップさんです。
右のほっぺにほくろがあって、そこから毛が生えてたのが、
ずっと気になってました(笑)


次は、アンコールワットの中からの景色や、シェムリアップの様子なんかをキロクします。

またー。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.