ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
忍びの国。
和田竜さん作品を読む。

こりゃまぁ、すごいでござる。めちゃくちゃおもしろいでござる。

のぼうの城。で大好きになったものの、なぜか本書を飛ばして小太郎の左腕。にいってました。

文庫になったというコトで読んでみると、そりゃまあすごい。
忍びはもちろんすごい感じで描かれていますが、それとあわせて、やっぱり武士的な人達がものすごい素敵です。

日置大膳はそのままストレートにカッコイイですが、それよりもっと素敵な人がいます。


私は彼が好きです。

そのほかにも、幼いながら忍びの国で生きていたり、忍びの国を築いてきた立役者だったり、愛すべきキャラクターはたくさんです。

そのみんなを想像させてくれる文章を繋げてくださった和田先生に感謝して、感想おしまい。です。


東北の方に電力を送るため、たまに読者な夜はいかがですか。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.