ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
僕たちは世界を変えることができない。
カナーリ、久しぶりに映画を観に行ってきました。

それが、このブログのタイトル。

大学生が、カンボジアに学校を建てよう!っと
計画して、それを実現するまでの話。

少し前に、原作を読んでいて、実写では、どんな感じになるんだろう!?っと
気になってはいたものの、なかなか行くこともなかったのですが、
遂に見てきました!!!!


感想は。
一人でも多くの人に見てほしい。作品。でした。

カンボジアという国を知る機会を提供してくれている作品で、
主演の向井理さんが、カンボジアのなんらかの大使に選ばれるのも
理解できるような気持ちです。

ストーリーの中に、メインの大学生たちが、
カンボジアへ行って、現地を知るっという箇所があるのですが、
そこは、もう、映画というかドキュメンタリーというか。

なんだかとってもすごかったんです。


見終えて鏡をみると、すれ違う人に、あぁこの人は泣いたんだなーっと
気付かれるくらいの感じで、泣き腫らした目になってました(苦笑)


でも、とってもよかった。


終わる前に、観に行ってください!

僕たちは世界を変えることができない。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.