ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
築地本願寺。
いってみました。

事前の情報で、インドの影響を強く受けた建物である
ということは知っていましたが、実物をみておどろきました!

これがお寺!?っと。

自分の中の「日本のお寺感」に少なくとも影響がありました。

素材に石が使われていることで、こんなにも印象が変わるものか。っと。
内側も明るく感じるんです。

木製のお寺は、年月を経過するにしたがって、木の色が濃くなって、
お寺の中は、暗く(黒く)静謐な感じ。
白っぽい石を主要な材料に使用しているこのお寺は、その影響がないので、
明るい。
もちろん照明の影響もあるのでしょうけど。
今日の天気が曇りがちだったせいか、そういえば、陽の光をあまり感じなかったのも
木製のお寺と違う点かも。

あとは、ステンドグラスが使用されてたり、
上の方の彫り物に「龍」や「麒麟」その他生き物っぽいものが
あまりいなくて、天女っぽいものや楽器をもった人たち、華などが
多かったり。
そして、お寺の隅に「白い象」の像があったのには、驚いた!

この形でこのお寺が建った経緯とかを知りたくなりました。
築地本願寺


その帰り、シャッターの閉まった築地場外市場・新橋演舞場・歌舞伎座あたりをフラフラと。
ぷち東京観光してきました。

まだまだ知らないところはたくさんありますなー。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.