ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
次の日の奈良。とか。
っということで、2日目です。

目的地はコチラ!
よしの


サクラの季節に有名な!吉野です!
なぜこの時期に行ったのかというと、この日ちょうど「吉野秋まつり」っというのを
やっているという情報に出逢ってしまい、かつ、なんだかキニナルおまつりだったので、
行ってみるコトにしました。


実りの秋を祝い、おみこしで、感謝。

そのおみこしが、ナント!
〝おふとん″製なのです。
おふとんまつり

写真の赤いトコが、おふとんです。


このおみこしは「ろ」組と、「の」組と「三丁」組の3台あって、
それぞれに、お寺さんに感謝を捧げておりました。
お寺さんに行くまでの道のりに、階段があって、おみこしを担いで、
駆け上がる模様はとても迫力があるとともに、他の組の人や、街の人たちが
「がんばれー。」って、声を掛け合っているのがほほえましかったです。

しゅうごう
3台集合。

感謝を捧げるお寺さんは、「金峯山寺」さんです。
きんぶせんじ
ちょうど、特別開帳をやっており、中までお参りさせて頂くことができました。

写真の通り、素晴らしい晴天で、とってもいい経験になりました。


それから、街へ戻ります。



初日、夕暮れ時に伺った平城宮跡へ。もう一度。
広大な敷地の一部が整備されるということで、その状況を見に。実際に。

広い敷地、広い空の下に、
柵がめぐらされ、重機が止まっている光景は、なんだかキモチワルイ。
それが、正直な感想でした。
なんだか別の世界のもの、異なる次元が紛れ込んできたような。
へいじょうきゅうせき
こんなふう。


結果がどういうふうになっていくのかは、わかりませんが、
できあがった後、また、見にきたいと思います。
そのとき、どんな感想を抱くのか。



翌日は京都へ向かい、時代祭を拝見。のんびりのんびり、なお祭りでした。

出発地点をまちがって、平安神宮さんへ行っちゃってました。
じんぐうさん

写真を撮っちゃいたくなるこの感じは、どうも素敵です。



何度でも楽しい奈良・京都です。
いつも楽しい日本です。

以上。おしまい。

ありがとうございます。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.