ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
さいたま新都心でカーニバル!!
っというコトで。行ってきました!
SEKAI NO OWARIさんの炎と森のカーニバル、スターランド編です。

世界観の創り込みが徹底していて、
誘導スタッフさん一人ひとりの衣装がそれぞれ凝っていたり、
なぞのキャラクターが飴的なものを配っていたり。

お客さんにも仮装をすすめていたので、まあまあワチャワチャしていました。笑。

ちなみに、私のトナリの席の人が、
血まみれ風の白シャツを着て来ていたのですが、
比較的ふつうの感じの周囲の人の多さに戸惑ったのかどうか。
開演前にそっと脱いで、カバンにしまっていたのが、ツボでした。笑。


そんなこんなで開演。
ちょっとしたイベントをはさんで曲です。

恒例?的になってきているような、スターライトパレード。

お客さん全員に貸し出される手首キラキラライト(仮称)が、
すばらしい景色を見せてくれました。

それからトントンと。

Fukaseさんの喉がすこしきつそうで勝手に心配したりもしましたけど、
まあ楽しい。Saoriちゃん演出。がすごい。
まさかのウォータースクリーンがキタ時には、歓声も一層。

演出のさまざまがカーニバル感をくれました。
"ライブ"ではなくて、"カーニバル"にした意味がなんとなくわかりました。yo!
なんとなく。ne!


あと、Nakajin先生が1曲のうちにいくつもの楽器を
鳴らしている姿をみて、"DJ"LOVEさんよりか、忙しそうだな!?っと
思ってみたり、あるシーンで、いや、LOVEさんも大変そうだな。っと
思い直したりしてました。笑。
(見た人はわかると思います)



とても素敵なステージでした。

いいトコも悪いトコロ(笑)も共鳴しあって鳴らす4人が素敵でした。

Nakajin先生の先生らしさというか、優等生らしさというか、
リーダーらしさが素敵でした。尊敬に値します。

Saoriちゃんの演出がさすがに素敵でした。
でも、ピアノの手元とか、もっとカメラに映してほしいな。とも。

LOVEさんのキャラクターがいつもいつもいい感じです。
えー!!っていうようなことを見せてくれるのが素敵です。

それから。
FukaseさんのMCがとてもよくて、うれしくて、それで十分でした。
うたはもちろん。



こういうアーティストに出逢えたことにうれしく思います。




1日たって今日。そんな感想です。




本日以上。
ありがとうございました。



あ、ひさしぶりのおわりかた。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.