ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
渋谷でライブ!!
っというコトで。行ってきました!
ASIAN KUNG-FU GENERATIONのヴォーカル、
後藤正文さんのソロ。Gotch Bandです。

10本のツアーのうちの、9本目。
どんな風になるのか想像もしないまま、平日の渋谷へ。定時ダッシュで。

オープニングアクトは岩崎愛さん。
(彼女とそのメンバーが出てくるまで、オープニングアクトの存在を
忘れていて、ゴッチ来るー!ってドキドキしてました。笑。)

素敵な声と、フワフワした感じの音楽がとても素敵でした。
あと、コールアンドレスポンスに"アスピリン"を使ってくるあたり、
さすがだな。と。笑。
いい感じに会場をあたためてくれました。


そして、登場。Gotch Band。
メインヴォーカルに、ギターふたり、ベースにドラム、
コーラスさんに、コーラスとかピアニカとかをやる人ひとり。
7人編成。豪華です。

どこを見てたらいいんだ?とか、迷いつつも、
やっぱりゴッチさんに魅せられてました。

ライブで聴く1曲1曲は、当たり前ですが、CDとは全然ちがくて。

ライブの高揚感と、ゴッチさんがソコでうたっている!というウレシス的なニヤニヤと、
バンドのみなさんの楽しそうな演奏の感じと、あと、もっと。
なんやかんやで、もう。

ステキでした。なにをどうしたって、ステキでした。

Nervous Breakdown / 軽いノイローゼ。が、
とってもよくて、CDだけでも大好きだったのですが、もっともっと好きになりました。

A Girl in Love / 恋する乙女。は、
バンドでライブで奏でるとこんなにもか!っと、オドロキました。
めちゃくちゃカッチョよかった。

あとは、Wonderland / 不思議の国
the chef cooks meから、ホーン隊も加わって、10人編成。
ゴッチさん曰く、これが完成形。
これが、とてもよかった。たのしかった。小学生みたいな感想だけど。


終わってからもなぜかずっとソワソワしているという、
謎のココロモチをくれたGotch Band。

また行きたいです。

昨日が最初で最後になりませんように!


おわりー。





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.