ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
水道橋でライブ!!
っというコトで。
行ってきました。amazarashiさんの一夜限りのライブイベント。
千分の一夜物語「スターライト」です。

amazarashiさんの特設ページで紡がれた5章のストーリーと音楽が、構成。

まさかの朗読で始まったステージですが、あっという間に引き込まれて、
夢中な時間を駆け抜けました。


久しぶりに聴く、生の声は、うたは、やはりとても素晴らしくて。
そして、とてもつよくて、さまざまな感情をくれました。
ほんとう、さまざまな。


なんらか共感していたり、同じイメージを抱いていたり、
言葉にできなかったことを表現してくれていたり、
ただただかっこよかったり、ただただ楽しかったり。
あとは、その時の自分の感情に近い音やコトバをくれていたり。

そうした理由なんかで、音楽を聴く(コトが多い)ような気がしているのですが、
amazarashiさんは、というか、昨日のステージは、
なんだかそれと少しちがう感覚がありました。


彼が見ている景色を一緒に見ているような、
彼の感覚している気持ちをトナリで想像しているような。
そんな風。

そして、それがなぜかとてもリアルで。


なんだかとてもフシギな感覚でした。
そして、とてもいい一夜でした。




新しいアルバム「夕日信仰ヒガシズム」の発売と
それに伴うツアーが発表されているので、
今回の一夜のステージとはまたちがう
amazarashiさんに出逢えるのを期待して、次を待ちたいと思います。



ほんとう、いい夜でした。


9月9日。夏惜しむ。蝉しぐれ(は、なかったかな。笑。)の只中にて。


おわりー。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.