ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
中野でライブ!!
っというコトで。
行ってきました!tacicaさんの結成10年ライブ「烏兎」です。

この前行ったのが、ドラムの坂井さんのおしまいのライブで、
それ以来。
その後のツアーは、なんだか行けなかったので、だいぶひさしぶり。

どんな感じかな!?っというのと、初のホールライブ!っというので、
ワクワクソワソワ。

で、開演。
「HERO」でスタート。

これまで何度も行ってきたtacicaさんのライブと変わらず、
目線がドラムに行きます。ちょうど真ん中に位置しているし。ね。

そこにいるのは、中畑大樹さん。

当たり前なのだけれど、叩く人が変われば、
景色も変わり、音も変わり。
それを目の当たりにして、なんだか、うわぁー!って。ウワー!って。
もうそこに坂井さんがいることはないんだな。って思って、うわぁー。って。

それでもやっぱり、鳴ってる音は、とてもカッコイイ。


うわぁー!っていう感情と、ただただ目の前で鳴る音の素晴らしさがくれる
テンションが交錯しながら、「今」のtacicaさんを見てきました。
そして、受け入れられました。

よかった。



全編通して、猪狩さんは、やっぱり、いつも通りで、
まさかのグッズ紹介が小西さんになっていて、
「小西さんがしゃべった!」って、驚いたり、笑。
ライブらしい新しい感覚の音を聴くことができたりして、
とても楽しかったです。うれしかったです。


いろいろあるけど、シンプルに素晴らしいバンドに出逢えたなぁ。と。

そして、これからも見続けて、聴き続けていきたいなぁ。と。

そんな風に思えました。



いい夜です。


おわり。









スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.