ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
ひさしぶりに学生。
っということで。

ぐうぜんに出逢った公開講座へ。
多摩美術大学芸術学科21世紀文化論。
「死者とともに生きる」
講師はいとうせいこうさんです。

ちょっと前に「想像ラジオ」を読んでいたのがすこし、
そして、せいこうさんが、"今"どのような話をするのかが
きになって。行ってきました。

内容はほんとうに多方面で、
死者と生者の関係性をとっかかりとして、
せいこうさんの表現してきているすべてとの関連と、
その基になる表現・現象・実在的ななんらかについて、
たくさん話を聞いてきました。


文章に起こすことによる虚構 とか、
死者と生者の「1対1」 とか、
引用と翻訳 とか、
それからもっともっと。

とても興味深い話をたくさん聞くことができました。


知りたいことがたくさんできたので、
それを知って、また新しい何かに出逢えたいと思います。


学生ってすばらしいな。


眠っている(ほんとうの)学生たちもいて、モッタイナイ!って
思ってしまったけれど、きっと自分もそんな学生時代だったのだ。と思うと。
苦笑いと共に、モッタイナカッタ!と思ったりもしました。


そんな、春の昼下がり。




おわり。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.