ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
渋谷でライブ!!
っというコトで。行ってきました!
帰りの会」以来の米津玄師さんのライブ、「花ゆり落ちる」へ。
楽しみ過ぎて、その日一日へらへらするくらいに。笑。


そんな期待絶大!な中で、開演。

登場による"爆発的"な拍手で、
ここにいるみんなの、"期待感"すら共有できたような気がしました。
そんなはじまり。


素敵な照明を駆使したドーナツホールでスタート。

続く楽曲が、まさかのパンダヒーロー。
ボカロ曲!
まじか!っというのと、ひゃー!っていうのと、
うれしい!っていうのとで、テンションがすごい。

その後もいくつかボカロ曲。
「沙上の夢喰い少女」が鳴った時のテンションは、
文章で表現できません。笑。

それからのたくさんの楽曲たちを聴きながら、
うたう声の、太さというのか、つよさというのかが、
完全に増していて、ライブをたくさんやってきたからなのかなぁ。
とか、
唯一ギターを置いてハンドマイクでうたった
「駄菓子屋商売」のときの観客へ向けた姿を見て、
ステージ上での振る舞いが素敵だな。とか、
オマエ誰だよ。って感じの感想を抱いてきました。笑。


あの、「マトリョシカ」も聴けました。

USTでしか聴けなかった曲たちが、盛り込まれ、
CDとはちがう勢いや強弱のある曲たちをたくさん鳴らしてくれた、
素晴らしいライブでした。


そして「Flowerwall」での終わり。

終わらせ方も完璧。


想像していた遥か上をゆく、さすがのステージ。


そして、
終盤のMCで話してくれた、
「(前略)・・・ライブは一生やっていく。から、また逢いましょう。」
が、めちゃくちゃうれしかったです。


またライブに行きます。



素晴らしい夜でした。
ありがとうございます。



おしまい。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.