ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
お台場でライブ!
っというコトで、行ってきました!
ツタロック×Kenji Furuya Presents “Dances With Wolves”です。

Schroeder-Headzさん、金子ノブアキさん、
WHITE ASHさんに、 降谷建志さんという、
おもしろそうなメンツです。
WHITE ASHさん以外は、みなさん初!ライブ!

Schroeder-Headzさんからスタート。
キーボード的な人とドラムとベースの3人編成のインストバンド。

まったくの初聴きでしたけれども、
どんどん熱を帯びていくように、跳ねるように、
盛り上がる曲が多くて、すてきでした。

なんらか1曲のフレーズが
どこかで聞いたような感じがしたけれども、
それがどこだったか?は、引っぱり出せないまま、
その瞬間はすぎ去りました。
どこだったんだろうか。知ってる?


つづいて、金子ノブアキさん。
こちらも完全に初。
ドラムのイメージだけれど、うたうのだろうか?っと思って、
セットの転換を見ていると、ドラムが真ん中。
やっぱり、ドラムなんだ。っと、確認。
続いて、そのドラムが、客席に向かって、
横向きにセットされて、びっくり。

はじまってみると、夢中。
こんなにも(あんなにも?)、ドラムに集中して見ることも、
ここまで(あそこまで?)、耳の真ん中でドラムを意識して、
聴くことも、なかなかない。そんな感覚で、1曲、1曲がおもしろかったです。

後半、客席にほぼ背中を向けて叩くシーンの連続で、
それもちょっとおもしろかったです。笑。


そして、WHITE ASHさん。
まさかの「Orpheus」はじまりで、びっくり。
アルバム"THE DARK BLACK GROOVE"の1曲目で、
めちゃくちゃカッコいいのだけれど、
その時のツアーでしか、聴けなくなっちゃうような、
そんなイメージの曲だったので、ココで聴けて、
うれしかったです。とても。

それから、盛り上がる曲たちが次つぎと。
あいかわらず、うたうのび太さんがかっこよかったです。すごく。
新曲「Insight」も聴けて、発売が待ち遠しくなりました。
(8月5日発売!)


そして、ついに登場。
降谷建志さん!

あっというまに会場内が熱狂!
エネルギーがすごい。

そして、楽曲が!すごい!めちゃくちゃカッコイイ!

CDと全然インパクトがちがうのはもちろん、
CD発売に合わせて、スタジオライブが生配信されたのを見たのですが、
(そのどちらも素敵にイイ!)
それとも印象がちがう。全然。


圧倒的な引力と、ちからづよさと、爆発力!的な、音。楽。

すごい。


ほんとう、来れてよかったと。見れてよかったと。
そう思えるステージでした。

さいごに、
「好きな音楽としてのジャンルはあるけれども、
こういう、さまざまな音楽に出逢えるイベントにもたくさん
足を運んでほしい」というような、ひろく音楽を聴いてもらえたら。的な、
コメントがすてきでした。



めちゃくちゃいい夜でした。
サイコウ。


おわり。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.