ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
錦糸町で、ピアノコンサート。
っということで。
誘われて、行ってきました!
アルトゥール&ルーカス・ユッセン兄弟の
ピアノ・コンサートです。初!

事前知識ゼロ。
演奏楽曲も全然わからず。
たぶん眠っちゃうかも。っという心配もありつつ(笑)、
それでも、"なんとなくオモシロソウ!"が勝っちゃって、
鑑賞へ。

まさかの2列目。
だけれども、死角によって、
ピアノ弾く手元は見えない。という視覚。
そして、開演。

どんな曲が鳴るのかもわからない、
空白の聴覚の中、
思考回路は、イマココではなくて、別の世界へ。
近しい思い出だったり、最近の考え事だったりが
ぐるぐる・ぐつぐつと。

折角の生ピアノを目の前にしていて、
たぶんきっと、もったいない時間だった気もするけれど、
ぐるぐる・ぐつぐつできた時間は、
今の自分にとって、とても大切な時間になれました。


最後に、2台のピアノを合わせ用いて、演奏されたトコで、
手元が見えるようになり、そこはガッツリと。
重たい音や大きく響く音が鳴っているのに、
"触れる"くらいのタッチで、弾いている感覚が、
とてもフシギでした。


演目終了後に、客席の拍手が鳴りやまず、
アンコールで1曲。

その後も鳴りやまない拍手に、
彼らは舞台へ。
お辞儀を続け、出たり入ったりするくだりから、
さらに1曲。

それからは、客席からの拍手が止むのが先か、
彼らが弾くのを止めるのが先か。
みたいな、攻めぎ合いでした。
たぶん、今日イチおもしろかったです。笑。




貴重な体験ができた、秋の一日になりました。


次誘われたら、行くかな。

………どうかなぁ。笑。



おしまい。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.