ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
お台場で5th anniversary!
っというコトで、行ってきました!
amazarashiさんの、
5th anniversary tour 「世界分岐二〇一六」 追加公演です。

アルバム「世界収束二一一六」が24日に発売されたばかりで、
その内容がとてもよくて、
新しい曲をたくさん聴けるかな。とワクワクして会場へ。

わりといい整理番号だったため、前方に位置。

amazarashiさんのライブは、ステージの前面にスクリーンがあって、
映像をたくさん使用した内容なので、
後方にいてもとてもすばらしい景色が広がるのですけれど、
折角の機会が目の前にあったので、
ミュージシャンの躍動を目の前にしよう。と。

で。はじまり。


"タクシードライバー"という曲を、
道路を走る車からの視点で流した映像とともに。


もうそこからどうにも、その"世界"に引き込まれて。
一曲一曲がすごい引力でした。

"しらふ"の熱量がすごかったし、
"エンディングテーマ"で、いなくなったら。を考えたし、
"スピードと摩擦"がとても印象的だったし、
"ラブソング"がうれしかったし、
なにより"多数決"が、カッコよかった。
めちゃくちゃ。むちゃくちゃ。


これまでも何度か、amazarashiさんのライブには
行ってきたけれど、
今回が、もっとも、楽しめたような。
その"セカイ"を理解できたような。
そんな風でした。



また、いつか。



おわり。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.