ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
弾き語りを聴きに行く。
突然降り出した雨の中、
傘を持たない人たちが駆け足で走り去るのと
すれ違う際に、おおむね笑っている
(ように見える)現象に
名前を付けたいなと思う昨今。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

月見ル君想フという、
発音するにはなかなかハードル高めな会場で、
でも入ってみたらめちゃくちゃステキな会場で、
弾き語りを聴いてきました。

はじまりはウソツキの竹田さん。
ええ声でした。
あと、恋とか愛とかよううたうねぇ。って。
続いて、鳴ル銅鑼の三輪さん。
ちからづよい声と音楽に引力を感じました。
あと、ていねい。
客席との距離感の掴み方が上手。
地頭いいんだろうな。って。知らんけど。笑。
ほいで、東京カランコロンから、いちろーとせんせい。
ふたりの声のハーモニーが絶妙。
詳しく知らないけれども、男性と女性の声で並べて、
ニアリィなんだろうな。とか。
聴いていて気持ちいい音域でした。ステキ。

で、最後にテレンの大さん。
チケットを申し込んだときには
ポリープ+活動休止の情報はなかって、
ただただ弾き語りが聴きくて申し込んだイベント。
情報公表からたぶんおそらく初めて、
大さんが公でうたう場所。

気負っていないような軽い空気で登場して、
カバーを2曲。
そして「pellucide」
大好きだし、聴きたかった曲なので、
とてもうれしかった。
しんどそうではあったけれども
でもちゃんと大さんの曲でした。
次いで鳴ったのが「メイ」
これは、まさか聴けるとは!なやつ。
そしてこれがめちゃくちゃによかったです。
この感情を言語化できる語彙がないのが
かなしいけれども、ほんとう、よかったです。
出るじゃん!音!声!エネルギー!
届くやん!曲!って。笑。
あと、やっぱり大さんのこの声、好きだな。って。

この流れから最後「緑閃光」は完璧です。

新しい出逢いとか、前に聴いてた音楽とか、
大好きな曲とか、そういうごちゃまぜのラインナップで、
今日が構成されていて、それが全面的に魅力的だなんて、
夢みたいだし、貴重だと思います。

来てよかったです。

これからもっと発音します。
月見ル君想フ。

Fotor_152042803085724.jpg



次はいつかな。




おわり。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.