FC2ブログ
ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
おまつりにゆく。
カステラの底に角砂糖の小さいのが
まぶしてあるのがニガテです。
カステラ自体あまり食べることがないのだけれど、
たまに食べる機会があって、フカフカのところは
めっちゃおいしく食べられるのに、
下のところを噛んで"じゃり"ってすると
それまでのおいしい感が消し去られるような感じがします。
そういう、些細だけれどもある一因で、
それまでを消してしまうような存在って、
一体どういうつもりなんですかね。
まぁ言うほど気にしているコトでもないですけれど。
さて、みなさんいかがお過ごしでしょうか。


一昨日のライブの余韻を存分に引きずって、
ビクターロック祭りへ行ってきました!

SOIL&"PIMP”SESSIONS からスタート。
はじまりから浮かれる音楽が鳴って、みんな踊る。
コールアンドレスポンスの掛け合いが楽しい。
気付いたらダンサー登場してる。
あれ、Dragon AshのATSUSHIさん!さらにフロアが沸く。
続いてゲストにぼくりりくん!キター!
「罠」を演奏。めっちゃ楽しそうにうたっていて、
楽曲も魅力的でカッコよい。素敵。
さらにゲスト!キングオブステージ!RHYMESTER!!!!
これにはびっくり。かつ、うれしい!がすごい。

雨のパレード。
美しいな。と。
ワーイ!ワチャーイ!って騒いで愉しむのとは
ちがう愉しみ方ができる音楽。
もうちょっと見て聴いていたかったかも。

RHYMESTER。
ライブで見れる、聴けること自体が貴重で、
ただただうれしかったのだけれども、
「K.U.F.U.」中のあるターン、
JINさんのスクラッチ音だけに乗せてラップするシーンが
"カッコイイ"という形容ではでは足りないけれども、
それでもカッコよかったです。
ヤバイがすごい。

ぼくのりりっくのぼうよみ。
「Be Noble」「sub/objective」と続けて、
あの!「Butterfly came to an end」!
一昨日めっちゃ楽しかったやつ!また!聴けた!
あっという間に終わってしまったけれども、
やっぱり大好きだし楽しいで満ちてるな。と。
あとどんなステージでも
気負いなく、飄飄というのもちがうけれども、
スルーっとやってのけるステージがすごいなぁ。って。

ほいで、KICK THE CAN CREW で懐かしさ全開になって、
四星球みて、なんかすごいなって思って、
レキシみて、ユーモアがすごいな。ってなりました。笑。

GRAPEVINE。
わりに長いこと聴いているバンドなのだけれど、
ライブに行くことはなかなかなくて。
初。な気がするようなステージで、
佇まいというか、存在がもう完璧。みたいなカッコよさ。
楽曲がはじまって、さらにそれは増して、
あの聴いてた音楽たちがここで、
生で鳴っている!っていううれしさがすごい。
なぜか泣きそうな感覚になったけれども、
いやいや、泣く意味わからん。って、
自分の中で解決して、とりあえず夢中で聴きました。
目に焼き付けました。
「スロウ」とか「光について」とかを聴いているときは、
学生時代の自分に自慢したい気分になりました。
こんなにもカッコいいバンドをライブで
聴いているぞ。って。
感情が高ぶりすぎていたので、その気分すら、
気のせいかもしれないけれど。笑。
とにかくさまざまな感情が押し寄せていました。

これは、ライブに行った方がいいぞ。と、
アタマに焼き付けて終了。
(2回目の焼き付け)

最後にDragon Ashの熱量すごい音を聴いて、
やっぱりすごい。を思って、おしまい。


あらゆるカッコイイ音楽に逢えたような
気がする1日でした。
お祭りってすごい。
ただただ語彙力がないだけなんですけどね。笑。


おわり。


Fotor_15212865361193.jpg
キネン。

IMG_20180317_160028_555.jpg
有名なキャラクター。
なんとなくかなしい風に撮れました。笑。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.