FC2ブログ
ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
横浜アリーナに行く。
長かったライブ行けない期間に終わりを告げ、
ようやく行ってきました!
RADWIMPS Road to Catharsis Tour 横浜公演です!!

昨年の名古屋から1年と3カ月弱、
とある1曲について、なんやかんやあったりするけれども、
完全に楽しみにしてきて、ようやくの今日。

雨だってなんのその。
Fotor_152948762268152.jpg

写り込んでしまった誰かのカサだってなんのその。
距離的には一番うしろだけれども、
ステージが真正面。最高の席。(マエムキ)

開演。
照明が落ちて、赤い光が会場を照らしまわり、
警告音が鳴り響く。まけないくらいの歓声。
「AADAAKOODAA」ではじまり。
近くのお客さんのテンションがすごくて、
つられてテンション上がってしまって、
めちゃくちゃに声をあげる。
影響されやすさは特技です。笑。

それからは、新旧ごちゃまぜとはまさにこのこと。
あらゆる作品から、次々とさまざまな曲が鳴り響く。
そんな中で、楽曲はもちろんカッコイイし、
楽しいけれど、照明の演出がとてつもなくて、
ステージから目をそらして、
天井を見上げる機会が何度もありました。
曲に合わせてメンバーに当てる光の美しさも
素晴らしかった。
これも1要因だけれども、そういういくつもで、
この素敵な空間が出来上がっているねぇ。と
思ったりしたかどうかは、覚えていません。笑。

セットリストでは、終盤で鳴らされた
「洗脳」が強烈。めちゃくちゃカッコイイ。
このライブに行くまでにいくつかのアルバムやシングルを
聴き込んでいて、その中で、直前でどうにも
テレビで毎日のように耳にする「カタルシスト」と
この「洗脳」がハマり、繰り返し聴いていたからかどうか。
曲の持つエネルギーを素晴らしく
力強く表現していたようにみえました。超絶に。

あとは、「トレモロ」が聴けたのがうれしかった。
RADWIMPSの楽曲をきいたのは、
いつかの米津さんの生放送がきっかけで、
それがいつもわりと「トレモロ」で、
それからバンドの音楽を聴くようになりました。
だからそのきっかけの曲を目の前で聴けて、
ほんとうにうれしかった。

それから「君と羊と青」は完全に楽しかったし、
”駄々っ子見せてみろぃー!”って叫んで
はじまった「DADA」がそれまでにない熱気で、
バンド対客席のような、
バンドと客席でつくりあげたような
どういえば正しいのかわからない圧倒的な熱が
会場を満たして、終了しました。

最高。

2年前くらいからアルバムを制作しているそうで、
あと何年後に完成するのかはわからないけれど、
それを楽しみに、そしてまだ知らない昔の曲たちも
ちゃんと聴いて次の機会を待ちたいと思います。



ワールドカップ期間中は毎日テレビから
きこえてきます。「カタルリスト」

聞けば聞くほどキニナッテきます「洗脳」



おわり。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.