ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
鹿男あをによし。
万城目学さん作。

小説より先に、テレビドラマを見て、それが妙にはまってしまっていたので、原作は読まないでおこう。と、なんとなく思っていた作品です。


でも、奈良に行く機会があって、本屋さんで平積みに出会ってしまったら、もう読まないことの方がムズカシイ。。

っということで、奈良からの帰りの新幹線で読みはじめました

本筋は、だいたいテレビで掴んでいましたが、ちょいちょい違う箇所もあって、やっぱり楽しめました

少し声を上げて笑っちゃう箇所も。

イメージは、やっぱり玉木宏や多部ちゃん、アタックチャンスのあの人や、蔵之介さんだったりしますが、でも、それがピッタリで素晴らしかったです

ドラマの方も見返したくなっています
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.