ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
ハル、ハル、ハル。
著者、古川日出男。

3編の短編集。です。

「ハル、ハル、ハル」

文庫のタイトルになっているだけあってか、1番好きでした。かなしいけど、そんな中でも、笑うことのできる何かがあります。


「スローモーション」

なんか。愛。ですよね。人と人の。恋愛じゃない、愛。
すごく大切な。
そんなことを感じました。よ。

「8ドッグズ」

愛。なはずなのに、なんか違う。
掛け違いみたいなつながり。があります。あるような気がします。


絶妙なトコで終わります。古川作品。

次の一文を読みたくてたまらないような。その絶妙さ。

だからもっと読みたくなる。
すごい魅力。
です。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.