ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
世界遺産の旅。~奈良2日目~
2日目は、1日目に時間を逃してしまった平城宮跡へ。

曇り雲と晴天の雲、両方が浮かぶ曖昧なお天気の下、第一大極殿へ。
ここは今年中にゼヒ、行っておきたかった場所です。

午前中だったからか、思ったより空いていて、すんなり見学できました。

かなり雅な建造物です。大極殿。
建物内の壁に、方角を示す四神が描かれていたり、
装飾が色とりどり、美しかったり。空間も贅沢な使用でした。

そして、当たり前ですが、見渡す景色が、広い。
誰もいないあの場所で、静かにあの景色を眺められたら、
何か感じるのかな!?っなんて思ったりも。

あとは兎に角、写真撮ってきました(笑)
キオクもキロクもばっちりです。

お土産に、「1300年カレー」(レトルト)という俗なものを
買って、平城宮跡はおしまい。

移動して、薬師寺さんへ。

東塔が、改修に入る前の最後のチャンス。ということで、お参りしてきました。

そこで、思いがけないアートとの出会い。がありました。
薬師寺さんの所々に展示された「型染め」という技術を用いた作品たち。
一番初めに目にしたのは「ミーソン」という、赤が主に用いられた
作品だったのですが、お参りそっちのけで、ナニコレ!?っと見入ってしまうほどでした。
敷地内で作品展も開かれていたので、そちらも見学し、まんまと魅了されて帰ってきました。

もちろん、東塔も本堂もちゃんと見学、お参りしてきましたよ。
住職さんが説法をされていたのも気になりましたが、
すこーしだけお伺いしてアートの方へ。そんな感じでした。


それから唐招提寺さんへ。
確か2年前くらいに訪れた際には、金堂が改修中で、改修が終わったら
再びゼヒ訪れようと心に決めていたお寺さんです。
念願叶って、お参りしてきました。

千手観音様が圧巻でした。私にとっては。


以上、今回の奈良はここで終了です。
もっともっと、行きたい場所はたくさんあったのですが、その楽しみを次回に
残して、帰京です。


本当は、京都・平安神宮さんにもお参りに行きたかったのですが、
時間の都合で叶いませんでした。
ただ、宿泊したホテルで、京都タワー無料券を頂いたので、
京都タワーから平安神宮さんの大鳥居を眺め、心で参ってきました。


2010年の奈良・京都は今回がラストでしょう。
まだまだ、行ってみたいところや見たいものがたくさんある古都には、
平城遷都1301年目もたくさん訪れることでしょう。


古都の、日本の魅力を教えてくださった方に感謝しています。
ありがとうございます。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.