ふつうのブログ。
好きなもの、スキナコト、たのしい、うれしいを。いつも。ふつうに。
新しい音楽と、たしかな音楽。
木曜日と、日曜日の話。
ライブに行ける日が増えると、
春がきたな。と思います。
同じ感じで、秋が来たな。もあります。

まずは木曜日。
新しい音。サイダーガール。
出逢った直後に、イベント出演を発見したので、
もう早速に。行ってきました!

はじまってまずは、
あの声!あの音!
そしてそれにプラスして、
ギターの人、めっちゃ楽しそう!がすごい。
コーラスなのか、口ずさみたいのか、のギリギリ。笑。
くらいにみえて、それがめちゃくちゃ楽しそうで、
それがどうにもグッときました。
バンドの曲が大好きなんだね。と。
その感じで、鳴らすギターがめちゃくちゃカッコイイから、
なおさら。
「魔法」が聴けて、「夕凪」が聴けて、
「夜が明けるまで」が聴けてうれしかったです。
また来月!!


続いて、日曜日。
tacicaさんのTime Line For "jacaranda"。
そのタイトル通りにアルバム「jacaranda」に焦点を当てて
開催されたライブ。

素晴らしく楽しいのはもちろん、
美しいな。と。この音。この曲。このうた。が。
そうビシビシ感じるシーンがたくさんありました。

はじめての4人編成も、
バチバチにかっこよくて、
こんな風に響くのか!って。

創作されたすべての曲たちを
ほんとうに大切に鳴らしてくれるので、
なんというか、ほんとうに、ずっと新しい感じがします。

この先もずっと、確かに、聴いていくんだろうな。と。
そんな風。



音楽って、バンドって、いいよねぇ。


おわり。



思い出すための行動。
豊洲PITでNO NUKES2017。

どうしても日常ばかりで、
忘れてしまいがちで、
だけれども、今なお続いている。

それを思い出すために、
考えるために行ってきました。

そしてもちろん音楽を楽しむために。


初めてみた、
いとうせいこうさんのステージ、
水曜日のカンパネラさんのステージは、
はじめ(なにがはじまったのか?と)ポカンと
しました(笑)が、どんどん引き込まれました。
引力。

NAMBA69さんはどうにも楽しそうでした。
バンドみんなで。それがとても素敵だなと。
個々なんだけれども、一体。
それがとても。

the HIATUSさんは、楽しいと美しい。
ずっと聴いていたい、体感していたいと思うステージで。

BRAHMANさんは"エネルギー"という表現では足りない、
エネルギーを超えたエネルギーみたいなものを
爆発させているようなつよさがとどきました。
超越。

最後のASIAN KUNG-FU GENERATIONさんは、
ロックスターでした。笑。いい意味でです。
求心力。

アジカンのステージの最後の最後に
坂本教授といとうさんと難波さんと
細美さんとTOSHI-LOWさんが出てきて、
みんなでセッション。
なかなか見られないおもしろいシーンが満載でした。

それの終わりの帰り際、TOSHI-LOWさんが
「やっぱり練習ちゃんとしなくちゃだめだね」みたいな
ことを言っていて、
"ソレ、前も言ってたよね。"って、
ココロでツッコミいれてきました。笑。


その全部で、ほんとうに楽しい1日でした。
素晴らしい体験。




この日までに読み終えたかった
フクシマ論」を
読み終えられなかったので、
それを読みつつ、7年目以降のはじまりとしたいと思います。



おわり。







新しい音。
ひさしぶりにゆっくりとCD屋さんに行って、
見てまわって、聴いてまわって。
出逢いました。


サイダーガール。


こういう音、ギター鳴らす曲、聴きたかったんだ。
と気づきました。
好きだった音楽を、
思い出したような感じがしました。


そうじゃない音もたくさん聴いてまわるし、
大好きだし、
まだまだ聴いたことのない音楽を聴きたいし、
開けていないトビラを開けてまわりたいことに
なにもまちがいはないんだけれど、
こういうやつ!って。改めて気付いた感じがしています。


今度は、ライブハウスで。
聴きに行きます。
聴きに行きましょう。




おわり。



04LS in 武道館!!
先月のASIAN KUNG-FU GENERATIONさんに
引き続き、今月も武道館ライブです。

今日は、04 Limited Sazabysさん!!
Fotor_14867968710078.jpg
待ちに待っってました。ヒャッホイ!!!

いつかのライブハウスでのメンバーの映像。
真っ白な布的なものの後ろに、
大きくうつるメンバーの影。
派手な爆発音。
登場から、1曲目からカッコイイ。
びっくりもしたけれど。笑。

それから、ほんとうに全部。みたいな、
最新の「eureka」の曲も、ずっと昔の曲も、
たくさんたくさん鳴りました。
その全部で楽しくて、ほんとうこのバンドの曲たち
すごいな。っと。

そして、
爆発から始まった舞台演出も、
スクリーンに映るさまざまな映像も、
武道館公演を祝して送ってくれた、
超著名人!たちのコメントも、
GENさんのMCの一言ひとことも、
この舞台を構成するすべてで、完璧。だな。
って思いました。

うまく表現するコトバが出てこないけれど、
完璧。というコトバだけは出ました。
ほんとうに、すごかった。

でも、これから。

もっともっとたくさん聴きたい。見たい。


次は、YON FES。
いくかどうかは未定。


そういえば。
GENさんの曲中に、右手で頭をコンとたたく仕草と、
RYU-TAさんのギターを弾く姿がめちゃくちゃ好きです。
これはキロクしておかなくちゃと思いました。笑。



おわり。

武道館でライブはじめ!!!
2017年のライブは、
ASIAN KUNG-FU GENERATIONさんの
武道館公演からスタート!です。ヒャッホイ。

Fotor_148412648721588.jpg

20周年記念のステージは、もりだくさん。ギュウギュウ。
定番のアノ曲はもちろん、
懐かしのアノ曲だとか、まさかのアノ曲も。
(これを読んだあなたが想像するソノ曲たちです。笑。)


横浜のどこかのスタジオの部屋番号をタイトルとした
「E」という曲を聴いて、
今のというか、これまでの、
アジカンの特徴がめちゃくちゃ詰まった曲だな。っと
勝手に思ったりしました。
(検索して「君繋ファイブエム」の曲と発見しました。
知っていたけど聴いていなかったので、聴きます。これから。)

あと、「ソルファ」の曲たちが素晴らしいな。と思いました。
2004年でも、2016年でも、2017年でも。
あと「マジックディスク」も。
「Wonder Future」も。
書き切れないこれまでのすべての作品を。


ただただ楽しい時間であったし、
それぞれの鳴らす楽器の音を探して、見つけて、
ニヤニヤする時間でもあったし、
ゴッチさんのうたごえの中で、"この瞬間"がめっちゃ好き!を
感じる時間でもあったし、
20年のエネルギーを知れたり、
知れなかったりする時間でした。最高。

音楽って、やっぱりすごい。
ライブって、やっぱり大切。

この時間で感じるコトが、
気付けるコトが、たくさんある。
とまだまだ思っているので、
また来ます。



あ。あと、
いつも表情の変わらないイメージの
山田さんがとても楽しそうな表情をする瞬間が見えて、
どうにもうれしい気分になりました。貴重。
そのキロク。



おわり。


copyright © 2017 ふつうのブログ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.